清瀬汐希、いろんな“僕だけのきよちゃん”が目白押し「幅広く楽しめると思います」

グラビア 公開日:2022/04/09 16
この記事を
クリップ

170cmという高身長にむっちりバスト、グラビアアイドルとしての活躍はもちろん、ラウンドガール、映画に舞台と活動の場を広げている清瀬汐希。そんな清瀬が1月21日に発売した8作目のDVD『僕だけのきよちゃん』が、「ホントに僕だけのきよちゃんに出会える!」と大きな話題を集めている。4月9日にはソフマップAKIBAパソコン・デジタル館にてDVD『僕だけのきよちゃん』発売イベントが開催され、そのDVDで披露された様々な“きよちゃん”の一端が披露された。


「この水着を選んだとき、“清瀬汐希に似合うな!”と思いました。似合ってますよね?」と、グリーンのニット地という変わり種ビキニで登壇となった清瀬。早速、作品の見どころについて「今回のDVDは全部のキャラクター・衣装・設定がシーンごとにバラバラなんです。是非、僕だけのきよちゃんを見つけて頂けたら」と切り出し、僕だけのきよちゃんの種類に関しては、「学生から大人まで、SからMまで色々あって、彼女だったり、上司・部下と様々です。衣装も全然違ったりしているので、幅広く清瀬汐希が楽しめると思います!」とした。


恥ずかしかったシーンを問われると、「レースクイーンの衣装を着たシーン!」と即答。「このシーンは設定がおもしろくて、レースクイーンの撮影に来たファンの人と…、というシーンなんです。それを想像したらめちゃめちゃ恥ずかしくなってしまって…。ファンの人は凄く楽しめるシーンだと思います。ストッキングを初めてビリビリにされました」と語った。そして、撮影中に印象的だった出来事について問われると、「ゴールドの水着を着た時、都内の道路に面した場所で撮影したんですが、ガラスに映った自分のシルエットが変質者みたいだったんです。道路から見た人ビックリしたんじゃないかな?」と会場を沸かせた。


今月には舞台『Zodiac Candy』にてW主演、10月にも映画『月下香』にてW主演、さらに4月8日発売の『FRIDAY』(講談社)では9ページの袋とじグラビアに挑戦しているのだとか。これはDVD『僕だけのきよちゃん』で様々な表情のきよちゃんを予習しておくしかない。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ