“あざと可愛いRQ” 佐々木萌香、初めてのゴールドビキニ「挑発的なダンス観てほしい」

グラビア 公開日:2022/04/09 34
この記事を
クリップ

2019年レースクイーンデビュー以来、愛くるしい笑顔でサーキットに欠かせない花となった佐々木萌香。「ミスFLASH 2020」 でファイナリストに進出し注目を集め、その年の年末にグラビアにも進出。そのあざとかわいい魅力でグラビアファンをもノックアウト、以降定期的にグラビアDVDをリリースし、いずれもランキング上位に入るヒットを記録、グラビア界でも大きな花を咲かせた彼女の新作DVD『もえしゃんぷー』(竹書房)が発売、秋葉原・ソフマップでリリースイベントが開催された。


目の覚めるようなゴールドビキニで登場した佐々木。2月に髪を短くして、より魅力がマシマシ。87cmの“もえヒップ”もつんと上を向いて相変わらずキュート。今作で初めて着たゴールドビキニをイメージ、「似たような水着を自分で探して着てきました」と癒やしの笑みを浮かべた。沖縄で撮影された今作は「挑発的なダンスを観てほしい」というゴールドビキニだけでなく、ナース服も初めてだったそうで、「今回は患者さんといちゃいちゃしています。セクシーさもあり、ピンクのビキニも着ていて可愛さもあるので、ナースフェチのひとに刺さればいいな」ともじもじ。さらに「2人でBarに行くシーンがあるのですが、初めて飴ちゃんを2個舐めることに挑戦しました。これも初めてなので見どころだと思います」と顔を赤らめ、夜ベッドのシーンでのえっちな黒ランジェリー姿は「ここぞとばかりに猛アタックしてます♡」と振り返った。


このほど青年誌で初めて連載漫画とのコラボでコスプレを体験したという佐々木。「今までなかったので、新しいジャンルに飛び出せたのはすごく嬉しかったのと、漫画もとても素敵な作品だったので、2.5次元として関わることができて良かったです」と、新しい挑戦に満足そう。


また髪を短くした理由を“失恋では?“とツッコまれると、「みんなそう思ってるんですか(笑)?ただ単にイメチェン…です。仕事の幅も広がるかなと思って」と、失恋については全面否定したが、切った日がバレンタインの前日だったと告白し、「やっぱり失恋では?」とさらに追求されてしまい、「あー、そう思われちゃうのか」と頭を掻いて「バレンタイの前日でしたけど、失恋ではないでーす」と笑顔で切り替えした。ファンからは「けっこう甘めの顔なので、ボーイッシュで調和が取れて、けっこう良いって言って頂いていて嬉しいです」と笑った。


レースクイーンとしても超人気の彼女だが、今期はスーパー耐久、SUPER GT、FORMULA DRIFT JAPANの3カテゴリで参戦する。サーキットでも彼女の癒やしの“萌香沼”にハマっていただきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ