中川翔子、純白ランジェリー&17年ぶりの“ガチすっぴん”披露

グラビア 公開日:2022/04/07 7
この記事を
クリップ

6月8日(水)の発売が決定した中川翔子写真集『タイトル未定』(講談社)より、 新たな先行カットが初公開された。


今回公開したのは、貴重なすっぴん姿で純白のランジェリーを纏ったカット。 中川自身が「普段は絶対に脱がない鎧」と語るほどの最重要アイテム・カラーコンタクトレンズを外し、眉も描かずファンデーションも塗らない 「ガチすっぴん」姿を披露。 カラコンを外した姿を写真に残すのは、 なんと17年ぶり。 『ミスマガジン2002』でデビューした当時を思わせるあどけない表情と、 ノーメイクとは思えないほど美しい肌、 そしてセクシーなランジェリー姿が見どころだ。 


本作は中川翔子デビュー20周年を記念して10年ぶりに発売される写真集。予約開始以降 大きな反響を呼び、発売前から注目を集めている。 全編沖縄で撮影し、本人が“生きた証を残したい”という想いで挑んだ永久保存版。 王道ビキニショットや大人なランジェリー姿、本人自らが「今まで以上に攻めた」と公言する 過去最高の色っぽショットまで、たっぷりと収録している。 


<本人コメント>

肌も眉毛も何もかも完全すっぴんで、 私の必須アイテムであるカラコンまで外しての撮影だったのでとても恥ずかしかったです。 

ですが、今回の写真集では私の“生きた証”を残したかったので、今の私のありのままを、 NG なしで撮っていただきました!! 

デビュー20 周年の今だからこそ見せられる私の自然な姿を 1 人でも多くの方に見ていただきたい です!


©中村和孝/講談社


【書誌情報】 中川翔子写真集「(タイトル未定)」 撮影/中村和孝 ISBN 978-4-06-528236-6 定価:2,970 円(税込) 2022 年6月8日(水)発売

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ