スーパールーキー桃々さや、色白Gカップボディと濃密フェロモンにメロメロ

グラビア 公開日:2022/04/07 29
この記事を
クリップ

森咲智美や葉月あや、橋本梨菜らグラビア業界を代表するグラドルを多く抱えている芸能事務所のR・I・P(リップ)。その同事務所から期待のニューフェイスがデビューした。桃々さや、26歳。遅咲きのデビューも、大人フェロモンは半端なく、久々に登場した大型新人だ。1stDVD『ととのいました』(竹書房)でそのベールを脱いだが、リップの隠し玉と呼べる存在だ。


次から次へと新人がデビューするグラビア業界だが、今作でデビューした桃々さやは、次世代のグラビア業界を背負う存在になるかもしれない。大きな瞳にボテッとした唇はいかにも男性ウケしそうな顔立ちで、兼ね備えているボディも圧巻の一言。163㎝の身長にスリーサイズは上からB90・W58・H88(㎝)というメリハリボディにバストはGカップで、男性はもちろん女性も理想とするボディを持ち合わせている。


そんな彼女の1stDVDだが、内容的には新人とは思えない出来栄えだ。冒頭では「次の取引先に連絡していました」と語るように、秘書かOLの設定か。衣装はノースリーブの白いシャツにミニスカを着用。それだけでも十分に魅力的だが、スカートを脱いで表紙にもなったようにスカートを脱いで開脚姿になったり長い脚をアピールするなど、セクシーショーがスタートする。さらに白いシャツを脱ぐと黒のランジェリー風水着姿となって90㎝のGカップにカメラがズームイン。圧倒的なスタイルはもちろんのこと、大人フェロモンを漂わせた艶やかな表情がたまらなくセクシーだ。ビーチでは岩場に隠れて日焼けオイルを男性に塗らせる。「もっとちゃんと塗らないと許さないんだから!」という舌っ足らずの台詞がたまらない。同シーンではマッサージだけでなく、自身の手で水着の紐を外すなどお色気もたっぷりだ。


洗車のシーンではGカップと桃尻にカメラが急接近。車内に移ると、大胆な飴舐めを見せている。さらに擬似的なシーンもあり、中盤からドキドキが止まらない。ベッドの上では透け感のあるワンピース型の変形ハイレグ水着を着用。透け感が半端なく、凹凸ボディを存分に楽しめる。同シーンと異なるベッドのシーンでは「ごめんなさい…」とM的な仕草を見せながら、カメラ目線でえちえちな仕草を。新人にしては異例で、これぞ26歳の大人の女性がなせる技だ。屋外のジャグジーでは眼帯の変形水着を着用しながら男性と洗いあいっこ。そしてゴールドビキニを着用しながらダンスのシーンにセクシー度満載のマッサージへと展開する。


それ以上に刺激的なのが、最後を飾るベッドのシーン。ゴールドビキニのシーンと同様にマッサージをされるが、あまりにも気持ちよくなったのか、我慢していた喜悦の声が漏れてしまう。聴覚的に楽しめる桃々の声はもちろん、ウットリした表情は一瞬たりとも見逃せない。新人がここまで興奮度の高いシーンを見せてくれたのも珍しく、次回作も大いに期待が持てる。


桃々のリリースイベントは4月17日(日)12時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定だ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ