“至宝の100cm Iカップ” 桜井木穂、上京以来3年ぶりの凱旋帰郷に笑顔「頑張りました!」

グラビア 公開日:2022/04/02 23
この記事を
クリップ

北海道でモデル活動をしていたが、グラビアアイドルになりたくて一念発起し上京。2019年から東京で撮影会などに参加し徐々に人気を博した桜井木穂


なんといっても愛くるしいフェイスと、甘い声の印象とは裏腹の100cm Iカップの美バストのギャップに胸キュン。笑顔がとびっきり可愛いが、時折送る憂いを湛えたクールな視線も捨て難い魅力を放つ。さらには股下86cmに加え、ウェスト58cmのしなやかなカーブを描くくびれボディを持ち、リアルフィギュアと噂され、DVDデビューを果たした途端弾けるように人気に火が付いた。北海道のオホーツク海側の出身から“豪雪バスト”の異名も付いたが、今や桜井木穂という名前だけでグラビアファンには認知されている、さらに2020年には『ゴッドタン』の「アイドル飲み姿カワイイGP リモート飲み会SP」 に登場し、そのキュートな飲みっぷりが話題となり、翌年は『浜ちゃんが! 』でも注目を浴びた。そんな桜井が、初めてとなるカレンダー『2022年4月始まりカレンダー』(ギルド)を先月24日に発売。リリースイベントが秋葉原・書泉ブックタワーで開催された。


カレンダーの表紙にも採用された、薄手の花柄ワンピース姿で登場した桜井。「ちょっと透けてて…」と恥ずかしがりながらスカートの裾をふわりと靡かせる姿はまるで妖精だ。商品となったカレンダーを見つめながら「すごい嬉しいです。自分がカレンダーになることは夢ではありましたが、(カレンダーを出せる)そこまで活動できたのもみなさんの応援のおかげだと思っています」と顔をほころばせ、コンセプトについては「今まで着たことない衣装を着てみようと思いました。パンツスタイルとか、ビンテージっぽいクラシカルなワンピースとか選びました」と説明。


お気に入りカットには去年リリースしたDVDのアザーカットだという黄色のビキニショットを選択。「この写真がジャケットになるはずだったんですよ。とても気に入っていたので今回カレンダーに入れてみようってなりました」とにっこり。ビキニの肩紐を外し、バストを鷲掴みにしたセクシーなカットで、6月・7月を飾る。誕生日のページはセーラー服が採用され、「私、5月31日が誕生日なんですがけっこう忘れられちゃうので、黄色い色が付いてます!4月始まりだから、意外と早く来ちゃうので忘れないでほしいです!」と猛アピール。また、恒例の飾って欲しい場所を聞かれ、「常に見えるところに飾って欲しいので、ベッドの横とかトイレとか良いですね。いつも見えるところに貼ってあると、その子のこと好きになるって聞いたので、嫌でも目に入るところに貼って欲しいです。あはははは」とお願いした。ちなみに自分で自分のカレンダーを飾るとしたら「お部屋のドアを閉めた(内側)ここです(笑)」と答えてくれた。


両親にはまだみせていないらしいが、「来週3年ぶりに実家に帰るんです!その時に渡そうかなって思います」と嬉しそう。2019年に上京してからは一度も帰ってないそうで「頑張りました!褒めてください…」と、凱旋帰郷を心から噛み締めているようだった。グラビアでもひっぱりだこの桜井だが、今の気持ちを聞いてみると「充実しています。自分が1年前に思ってたより頑張ろうって毎年思えているということは、成長できていると言うことなので、ありがたいなと思っています。今後は写真集を出したいです。はい。それから5月20日 にドラマが放映されるので(『春の翼』NHK北海道ブロックのみ)、それから女優さんの仕事も売り込みに行きたいです!みなさん見逃し配信を観ていただいて「木穂のテレビが観たい」って言ってくれれば全国放送されるかもしれないのでたくさん観てください!」と元気いっぱいにメッセージを贈った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ