“あざと可愛さマシマシ” 佐々木萌香、愛らしいバストと妖艶な美ヒップにKO

グラビア 公開日:2022/03/30 124
この記事を
クリップ

2019年にレースクイーンとしてデビューして以来、人気を獲得している佐々木萌香。2021年10月には「サンケイスポーツ レースクイーンAWARD2021」で準グランプリを獲得し、その勢いは留まることをしらない。グラビアも精力的で、2020年12月に発表した1stDVD『もえちゃんEXPO』以降、定期的にDVDをリリースし、好セールスを記録している。その彼女が最新DVD『もえしゃんぷー』(竹書房)をリリース。自慢のスレンダーボディはもちろんのこと、あざと可愛さにも磨きがかかり、視聴者を妄想の世界へと駆り立てる。


レースクイーンとしてはあざと可愛さを売りにしている佐々木。いわゆる"キュート系""萌え萌え系"と例えられるが、その流れは日本レースクイーン大賞2019でグランプリを獲得した川村那月の系譜を継ぐ。160cmの身長にスリーサイズは上からB80・W62・H87(cm)、バストがDカップとグラドルにしては手頃感のあるサイズだが、彼女のキュートさはそのスレンダーボディだからこそ倍増することは言うまでもない。


そんな彼女の最新作は、あざと可愛さがマシマシになった印象だ。冒頭では白衣を着用しての看護師シチュエーション。病室に訪れた佐々木が患者さんに「おはようございます♪体調はいかがですか?」と優しく問い掛けるも、いつの間にか佐々木がベッドの上に横たわって下着風水着姿で患者を優しく介護する。さらにはベッドの上で自慢のスタイルを誘惑の目線で披露。バストは前述した通りDカップだが、至近距離で捉えた映像ではDカップ以上はありそうな膨らみだ。次はお風呂に場所を移し、男性と洗いあいっこ。バスタオルで身体に巻きながら上目遣いで「見ないでください(笑)」と笑顔でカメラに喋る佐々木。あざと可愛さが際立っている。


シーンはさらに続き、チューブトップ水着姿でシャワータイム。男性にバストを揉まれて小悪魔的な表情を見せた仕草がたまらない。バストのみならずヒップや脚など身体全体を男性に洗ってもらい、水着の紐も外すなどサービスショットも。「こんな恥ずかしい格好させて…」とあざと可愛い表情で見つめる佐々木の表情は萌え萌えポイントだ。ビーチではTシャツに黄色水着姿の佐々木が登場。「久し振りの海、気持ちイイ~!」とはしゃぐ佐々木だが、人影の見えないところに隠れて男性とマッサージタイム。恐らく佐々木の身体に日焼け止めを垂らしていると思われるが、その絵面が妙に生々しい。そんな同シーンだが、後半はグラビア的シーンへと展開するが、水着の紐をズラして手ブラを披露するなど、野外にも関わらずドキッとさせられるシーンを披露している。


前半から見どころが尽きないシーンを見せてくれた佐々木。後半も怒涛のセクシーなシーンを展開していく。特に夜ベッドは最高に際どく、前半で見せたキュートな笑顔がガラリと大人の女性の顔に様変わり。しかも着用した水着は黒のランジェリー風水着とストッキング、照明も暗くして夜を思わせる演出が施されており、雰囲気もバッチリだ。同シーンでは擬似的なシーンも多く、吐息も漏らすなど聴覚的にも楽しめる。まるで夜に舞う蝶の如く可憐で儚い…。


佐々木のリリースイベントは4月9日(土)16時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ