竹内花&月城まゆ、1分1ラウンドで最強決める「BreakingDown」ラウンドガールで登場

グラビア 公開日:2022/03/24 7
この記事を
クリップ

3月21日(月・祝)に開催した「1分1ラウンド」で最強を決める、最強で最高の総合格闘技エンターテインメントBreakingDown(ブレイキングダウン)第4回大会『SHARE JEWEL presents BreakingDown 4』のラウンドガールとしてR・I・Pのグラビアアイドル 竹内花月城まゆが登場した。


『BreakingDown』は、ボクシング、空手、空道、柔道、日本拳法、相撲、システマなど、様々なバックボーンをもった格闘家が出場し、「1分1ラウンド」で最強を決める新しい総合格闘技エンターテインメント。格闘技や格闘家のありきたりなイメージを“壊し続ける”という意味をこめた『BreakingDown』の大会名のとおり、成り上がりを狙うアマチュア選手が1分間という超短期決戦に全力をかけて戦う、誰も予想できない展開が魅力だ。同大会は兄弟合計で登録者数300万人越えの人気YouTuberでもある朝倉未来・朝倉海と、朝倉兄弟が所属するトライフォース赤坂オーナーの堀鉄平がアドバイザーを務めており、過去大会ではTwitterのトレンドに入るなど大きな話題になった。


大会に合わせ、メイクを濃くしたという写真を投稿した竹内花、ヘアアレンジで魅せた月城まゆが、ラウンドガールの衣装を着こなし、大会に華を添えた。


投稿した写真に対し、ファンは「カ、カワイイ。顔も谷間も、超絶カワイイ!」「まじかよ!!!!!沸いてる!!」「月城さんが1番の推しでした!!」と盛り上がりをみせている。


 

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)