松嶋えいみ、 “ミラクル神ボディ” が魅せるフェチ「いろんなとこ撮りました」

グラビア 公開日:2022/03/19 33
この記事を
クリップ

高身長でスタイル抜群のグラビアアイドルは数多存在するが“ミラクル神ボディ”というキャッチコピーは松嶋えいみ唯一人だ。


2014年のグラビアデビュー以来、168cm B87 -W60 - W86 cm、9頭身のスタイルはみごとというほかの形容が見当たらない。初めて本人に逢うとそのプロポーションの完璧ぶりにため息が出る。今年でデビュー8年目になるがその人気は衰えることはない。そんな松嶋の実に26枚目となる新作DVD『我慢できない』(エアーコントロール)が発売され、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


本編にも登場する女捜査官のようなセクシーボディスーツで登場した松嶋。すらっと伸びた手脚、大きくて形の良い美ヒップ、柔らかそうなFカップ美乳とその見どころに目移りする。「横のスケ感とかも良いですよね」と紹介。そのカッコ良さに記者陣もうっとりだ。


昨秋沖縄で撮影された今作も、特にストーリーはなく、さまざまなシチュエーションで魅せる衣装とミラクルボディが堪能できるフェチな内容。「うなじ、くちびる、鎖骨、腋、おへそ、膝の裏、足の裏…一番今まででいろんなとこ撮りましたね」とにっこり。おすすめシーンには唯一晴れたビーチでのシーンを挙げ、「透けてる花柄のワンピース水着です。けっこう岩場で足元が良くなかったんですが、頑張って背伸びして撮りました」と振り返り、さらに囲み取材で着た黒のセクシー衣装について「カッコいい衣装だったので、入り込めたというか、“カッコよく撮ってほしい”って思いながらポージングしました」と、キメキメのえいみにも注目して欲しい。「今回今までに無いくらい大人っぽい仕上がりになていて、テーマは“陰影”なんです。ジャケット写真のドレスはすごい推しましたね。そんなに露出はないんですが、すごく胸元は開いているし、腰の上辺りまでがっつりスリットが入ってるので、何も穿いてないのかな?って思ってもらえるようなセクシーな感じになっています」と太鼓判を押した。


4月7日に誕生日を迎える松嶋、「大台にのりますね?」と聞くと「はい、二十歳になります♡」とおどけて見せ、「ま、30歳になるんですが、やっぱりカラダに現れてきて、体力面もそうだし、肌質とか変わってきたりして、今までよりも自分のカラダに気を使いたいと思います」と引き締めつつ、タイトルにちなみ「我慢できないこと」を聞いてみると「最近よく食べちゃうんですよね」と悩みを告白した。30代になっても変わらぬスタイルで我々を“えいみ沼”に嵌めてほしいので、ぜひより一層の健康管理をお願いしたい。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ