『ミスFLASH2021』ラストアイテム トレカ発売、史上最強メンバーを永久保存

グラビア 公開日:2022/03/12 28
この記事を
クリップ

ミスFLASH』史上最強といわれる、2021年組の益田アンナ霧島聖子名取くるみ高槻実穂が揃う最後のアイテムとなる『ミスFLASH・vlol.3 公式トレーディングカード』(ヒッツ)が3月12日に発売され、秋葉原・ソフマップでリリースイベントが開催された。


それぞれのお気に入りのビキニで登場した4人は、その任期をすでに『ミスFLASH2022』へと継承されたとあって、些かリラックスした雰囲気。完成したトレーディングカードを興味深けに見入っている霧島に感想を聞いてみると「写真集を出したときにも思ったのですが、商品化された感動みたいなものがあります。こうやって見てみると、やっぱりコレクションしたくなる気持ちがすごく分かりました」とにっこり。高槻も「私は小学生の頃モーニング娘。さんが好きだったんですが、その時もカードを何百枚と集めてたので、自分がこうやってコレクションになると、本物の芸能人になったみたいになりますし、やっぱり『ミスFLASH2021』って最強だなってあらためて思います」と声を弾ませた。


トレカ経験者なら誰もが経験する“生キスカード“について霧島は「口紅を塗ってはちゅーしてってやってたので口が乾燥してきて、しかも少し歪んじゃって失敗したのもあるんですよ。それも個性として温かく見てもらえればなって思います」とお願いし、高槻からは「完成したカードの上から是非口づけをしてください。メルカリとかで売らないでください!」とアピールした。


それぞれのお気に入りカードを選んでもらうと、霧島は「スケスケの赤いランジェリーです。クラシカルでロリータでエッチなのがいいですってリクエストしました」。益田は「グラビア始めたときから言っている、ヘルシーでセクシーおしゃれな感じが出来たなって思う、デニムにバンドゥビキニですね。これは本当に自分が好きな感じの仕上がりで、撮影中めちゃくちゃテンションが上がりました」。高槻は「私、乃木坂46さんが大好きで、”乃木坂46になりたい人生”なので、青のワンピースがお気に入りです」。名取は「パリピの四姉妹という写真集からの設定だったので、私はトランプだったりお菓子だったり、テーブルの上で撮ったごちゃごちゃしてる感じが楽しそうで、新しい一面を引き出せたかなと思って、この写真が好きです」と、話してくれた。


このトレカ発売をもって、ついに『ミスFLASH2021』の活動を終えた4人だが、益田は5年ぶり、名取は継続起用で、今期のPacific Fairies でレースクイーンとしての活動が決定。霧島はWedsSport Racing Gals メンバーに決定、高槻は『サンスポGoGoクイーン』グランプリを目指して奮闘中だ。史上最強のメンバーは任期を終えても大きく飛躍を続ける。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 25件)