西永彩奈、露出度高めのナース衣装で誘惑「ここ最近の中で1番セクシー」

グラビア 公開日:2022/03/12 34
この記事を
クリップ

永遠のロリっ子アイドルの西永彩奈が12日、都内でイメージDVD『天使のイタズラ』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


西永にとって37作目のイメージ作品となる今作は、昨年11月に都内で撮影をしたそうで、作品の内容を聞かれると「今回は久しぶりにナースになって、先生と患者さんとイチャイチャしています。先生の彼女なのに患者さんにも手を出しちゃう悪い女です(笑)」と紹介し、「ナースのシーンから始まるんですけど、朝の病院で体温を測って、そこからカーテンを閉めて2人きりになるのでドキドキするんじゃないかなって思います。ちょっとエッチなストッキングを穿いたりしています」とオススメした。


他にどんなシーンが収録されているか尋ねられると「今回初めてゴールドの水着でテカテカでダンスをするシーンに初挑戦したんですけど、他のグラドルさんのサンプルとかで踊っているシーンを見たことはあったんですけど、やるのは初めてだったので、それを思い出しながらやったら『センスがいい』って監督さんに褒められました」とご満悦な様子で語り、「現場でアラビアンな音楽を流して、それに合わせて踊ったんですけど楽しかったですね」と振り返った。


さらに「患者さんに手を出しているのが先生にバレちゃって、先生に手術室で目隠しをされて氷でいじめられるシーンがあるんですけど、寒くてすごく大変でした」と苦笑し、「T字のスク水を着てお仕置きされたんですけど、プライベートでは大丈夫です」とコメントして報道陣を笑わせた。加えて、外出許可が出た患者とキャンプに行く様子も収められているそうで「DVDでテントに入るのも初めてだったので、初めて尽くしのDVDですね。テントの中でもイチャイチャしています」と声を弾ませた。


全体的に、いつも以上に露出度の高い衣装が多いが、その理由を問われると「今回ラインさんからDVDを出すのが8年ぶりで、前作がいまだにみんなから愛される作品で、それを越えようと思って頑張りました。ここ最近の中で1番セクシーかも」とアピールし、「1番最後に“私、怖っ!”って感じで終わるので、最後まで見てほしいです」とお願いした。


今後の抱負を尋ねられると「今回37本目で、頑張れば今年中に40本目を出せそうなので、引き続きDVDリリースも3か月に1本ペースで頑張っていきたいですし、雑誌のグラビアももっと出ていきたいですし、もう1度、写真集を出したいですね。またカレンダーも出せるようにグラビアのお仕事をたくさん頑張りたいです」と言葉に力を込め、「今年はグラビア以外にも女優もあるので、みなさんSNSをチェックしていてください」と語った。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ