榑林里奈、えちえちな妹 熱演「ベッドでお兄ちゃんを元気にしてあげます」

グラビア 公開日:2022/03/12 33
この記事を
クリップ

いたずらっぽい小悪魔的な微笑みと、目を疑うほどの大胆なアプローチでグラビアファンを虜にしている“いもうと系”グラドルの榑林里奈が12日、都内でイメージDVD『えちえちな妹がグイグイくる件について』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


自身2作目のイメージ作品となる今作を手にした榑林は「11月に宮古島で撮影をしました。降りた瞬間(気温が)28度あって暖かかったんですけど、次の日にめっちゃ雨が降って、気候が激しかったですね(笑)」と振り返り、作品の内容を聞かれると「ズバリ、えちえちな妹がグイグイお兄ちゃんにいたずらしちゃう感じです」と説明。


そんないたずらをしてしまうのか尋ねられると「朝、ベッドでお兄ちゃんを元気にしてあげるシーンがあります」といい、どんなことをしているのか追求されると「うふふ(笑)。なでなでしてあげます」と照れ笑い。続けて「お兄ちゃんに彼女がいて、それにヤキモチを焼いた“くればちゃん”が、自分の脱いだパンツをお兄ちゃんのカバンに仕込んで、『行ってらっしゃい』って朝に渡すシーンがあります」と明かして笑いを誘い、「そのパンツ事件があって、帰ってきたお兄ちゃんにお部屋の掃除とロデオマシーンで罰を受けました(笑)。ロデオマシーンがめっちゃ激しくて、4段階あって最初は遊園地の子ども用のマシンくらいだったんですけど、最後は振り落とされちゃうくらいで大変でした」と苦労を明かした。


また、1番えちえちなシーンを聞かれると、ほぼ全裸の状態で寝そべり、胸を手で、そして下半身を小さなクマのぬいぐるみで隠してシーンを挙げ「このクマちゃんのシーンが特にえちえちですね(笑)。前作ではここまで(の露出)はなかったです。クマがかわいくて大きさもちょうどいいものを選んでいただきました」と笑顔で語り、T字のスクール水着のシーンも話題に上ると「お兄ちゃんとは別にもう1人出てくるんですけど、ちょっと年上の友だち以上、恋人未満の男の子と一緒に帰って、雨が降ってきちゃってお家にお邪魔させてもらって、下着が濡れちゃったから貸してもらった服がこのスク水です」と紹介した。


なお、榑林自身はひとりっ子だそうで「(もし兄がいたら)かまってほしいので、いたずらしちゃうかもしれません(笑)」と想像し、理想のお兄ちゃん像を聞かれると「私が抜けているところがあるので、しっかりしていて、甘やかしつつちゃんと怒ってくれる人が好きです。アメとムチなお兄ちゃんがほしいです」と声を弾ませた。


最後に、次作でやってみたいことを尋ねられると「ファーストのときも今回も高校生の設定なので、高校生じゃない役もやってみたいです。ただ全編お姉さんだと『(お姉さんに)見えない』って言われるので、ワンシーンだけやってみたいです」と吐露し、「やっていることは大人ですけどね」とツッコミの声が飛ぶと、「そうですね(笑)。しっかり中身は大人です」と胸を張った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント