小悪魔マシュマロGカップ 深見望乃、弾けるむちふわボディにドキドキ

グラビア 公開日:2022/03/10 108
この記事を
クリップ

"村瀬のの"の芸名でデビューを果たし、2020年からグラビア活動を本格化させた深見望乃。 講談社主催の『ミスid2021』ではネクストグラビアクイーン賞を受賞するなど、次代のグラビア界を担う新人グラドルとして大きな注目を集めた。その彼女が昨年"深見望乃"に改名。最新DVD『のののましゅまろ』(竹書房)は"村瀬のの"時代に発表したDVD『ふわっふわのの』以来のリリースで、新たなスタートを切った。


"村瀬のの"時代からグラビアファンの間で人気を博していた深見。DVDは『ふわっふわのの』以来、発売されなかっただけに、ファンにとっては待望のグラビア作品となる。その深見は甘いアイドルチックな雰囲気に似合わず、ボディはトップグラドルにも比肩。身長は153cmとミニマムサイズながらもスリーサイズは上からB93・W58・H86(cm)と究極の凹凸ボディで、しかもバストはGカップと破壊力が抜群だ。その資質は「ミスid2021」でネクストグラビアクイーン賞を受賞したことが証明している。


そんな彼女の待望となる最新DVD。経験値も豊富なだけに余裕たっぷりだ。まずはビーチで王道グラビアのシーンからスタート。海ではしゃぐ深見だが、視聴者を彼氏に見立ててオイルマッサージをリクエスト。白い肌にカメラが密着したかと思えば、その後は揺れまくるGカップのバストにカメラが至近距離で捉えるなど、序盤から深見の魅力がさく裂する。最終的にはビーチで水着の紐を解くなどお色気のシーンも。Gカップのバストとともに見逃せないシーンだ。室内では設定が朝なのか、寝ぼけた顔でカメラに迫りながら「おはようのキスしよう♪」とドキドキの台詞。そこからイチャイチャモードにスイッチが入り、服を脱がされて布で隠しただけのGカップのバストが上下左右に揺れまくる。ヌーディーさならピカイチの同シーン。あまりに絶景すぎるそのボディに見惚れてしまうことだろう。


続いてお風呂のシーンでもベージュの眼帯ビキニを着用してヌーディーさを演出。こちらは彼氏と洗いあいっこだ。彼氏の身体を洗いながら「気持ちイイ?おっぱい好きなの?」と囁かれたら素直に「はい!」と言ってしまいそう。柔らかそうなマシュマロGカップがお風呂でも躍動。Gカップの威力はとどまることを知らない。洗車のシーンではアイドルらしい小悪魔的な仕草で誘惑。そして2回目のお風呂のシーンから徐々にセクシーさがエスカレートしていき、デザインニプレスを着用したシーンではキャンディー舐め、ノースリーブニットにミニスカ、そしてパンティーストッキングを穿いたベッドのシーンから怒涛のセクシーショーがスタートする。特に後者は最終的にランジェリー風水着へと展開して自慢のスタイルを露わにするなど肌を最大露出するが、着衣姿も実に捨てがたく、トータル的にもベストのシーンと言えそうだ。


最後を飾るV字形水着を着用しながらアイスを舐めるシーンもかなりの際どさで、前半の可愛らしいアイドルチックな表情から激変。これだけ振り幅の大きいシーンを見せられるグラドルも珍しく、前作から大きく成長している。"村瀬のの"時代には1枚だけのリリースに終わった深見。今後のリリースラッシュに期待したい。


深見のリリースイベントは3月21日(日)12時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定だ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)