春名美波、“日本一変態水着が似合うお嬢さま”の写真集プロジェクト始動

グラビア 公開日:2022/03/08 25
この記事を
クリップ

春名美波は東京生まれ、東京育ち。20歳まで門限は21時と決められていて、携帯電話はウェブアクセスの制限をされ育ってきたという箱入り娘だ。グラビアを始めると内に秘めていたエロスが開花し、“日本一変態水着が似合うお嬢さま”になった。


その彼女を本誌はホテルで撮り下ろし。「もしもパパ活相手がど変態だったら」というテーマで撮影をしたところ、全身網タイツやOバックなどの攻めた衣装を大胆に着こなしてしまった。


漂うフェロモンの濃さから、春名美波は大器を思わせる。グラビア界に一石を投じる問題作を作るため、『週刊FLASH』発の「春名美波写真集プロジェクト」が動き出した。制作の模様は随時報告する。

 

春名美波(C)光文社/週刊FLASH 

写真◎中山雅文

 

【告知】

春名美波の「2022年いちばんエッチな写真集」が光文社から発売予定

詳細は本誌で随時お知らせします


<雑誌情報>

週刊FLASH

3月8日 (火)発売 

特別定価490円

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ