“優等生Iカップ” 愛萌なの「グラビア界No.1軟体の地位は譲れない」気迫の開脚

グラビア 公開日:2022/03/07 28
この記事を
クリップ

愛くるしい笑顔と、器械体操部で培った礼儀の良さは、文武両道の優等生という感じ。見目麗しい容姿からは想像できない弾け飛び出す100cm Iカップバストで、デビューして瞬く間にグラビア界の中心に躍り出た愛萌なの(まなも なの)が、4枚目となる新作DVD『なのクリスタル』(竹書房)を発売。リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


パッケージとなっているビーチで着用した赤のマイクロビキニで登場した愛萌は、「撮影の時に着た印象よりも小さくて恥ずかしいです…でもファンの方に喜んでいただけたら」と健気にアピール。それにしてもIカップバストと、程よく鍛えられた質感の至極のコントラストが間近で観られるとは、今日イベントに来たファンはラッキーとしか言いようがない。


今作は石垣島でロケを敢行。「今までの3作目までとは違って、ストーリーがない“イメージ”シーンが多く収められています。この今着ている水着を着てビーチではしゃいだり、レオタードを着てY字バランスなどの軟体を見せたり、夕景の海でセクシーなV字衣装を着てクールに撮っていただいたり、全部えちえちだと思うんですけど、ベッドでいちゃいちゃして、制服から下着に展開するシーンなんかは特にえっちだったんじゃないかな」と紹介。さらにボディオイルを初体験したそうで、「相当な量のオイル塗りたくりました。衣装もゴールドビキニだったんで、カラダに撮影のカメラが映り込んじゃうくらいテカテカでした(笑)。これダンスしてるんですけど、自分で見たらあまり得意とは言えないなと思ったので、おすすめシーンではあるんですけど…」ともじもじ。


愛萌といえば、器械体操で鍛えた軟体ぶりがグラビア界を轟かせているが、今作もその美技をいかんなく発揮しているそうで、「けっこう観て“わーーっ”てなると思います(笑)。漢字の“土”みたいに開いてます。ただ軟体ではなくて、形がキレイだと思います」と自信をのぞかせ、「“グラビア界No.1軟体”の地位は譲れないし、譲ってないと思います!」と力を込めた。


今年は撮り下ろしの表紙を是非実現させたいという愛萌、「DVDも3作目くらいから自分でもいいなって思えてきて、次回作もベストなコンディションで臨みたいです。もうちょっとえっちというかセクシーな表情とか見せ方を、いろんな方のDVDを観て今学んでるんですけでど、そういうところのレベルを上げられたらなって思っています」と話し、さらなる飛躍を誓った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ