戸塚こはる、活動休止前ラストイベントも実感湧かず「本当に終わりなんだ…」

グラビア 公開日:2022/03/06 14
この記事を
クリップ

ボーイッシュなショートカットとHカップバストのバランスが魅力的な戸塚こはるが6日、都内でイメージDVD『君に夢中』(竹書房)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


戸塚にとって4作目のイメージ作品となる今作は、昨年11月に沖縄で撮影を行ったそうで「人生で初めて沖縄に行ったので楽しかったですね。食べ物も変わったものが多くて、ラフテーやアグー豚のしゃぶしゃぶを食べました(笑)」と回顧。作品の内容を聞かれると「高校生の私の青春ストーリーで、先輩とのラブラブしている様子が描かれています」と説明。


 具体的にシーンの紹介を求められると「DVDで制服を着ることが多いんですけど、今回も着ています。ジャケットにもなっている眼帯水着は、今までで1番面積の小さい水着かなと思うので、挑戦したなって思います。ハプニングがあって「助けて」ってところからお風呂に入って、(水着の紐が)外れちゃってるって感じです。お風呂のシーンが1番セクシーかなと思います。(どのシーンも)特に下乳が出てますね(笑)」と照れ笑いを浮かべ、見どころについては「テニスの衣装を着ているんですけど、そのシーンではかわいくセリフを言えたんじゃないかなって思ったので、そこをみてほしいです」とアピールした。


また、戸塚は残り1週間(3月13日)でタレント活動を休止することを発表しているが、その理由を問われると「就職の関係で、両立が難しいなと思ってしまったので、これからは栄養士としてお仕事を頑張ろうかと思います。こっちにくるキッカケが栄養士の学校に入学するためだったので、何年も前から目標にしていたことを叶えられるということで、夢が叶いました」と明かし、DVDはあと1本リリースするそうだが、ソフマップでの発売記念イベントはこの日がラストとなるそうで「まだ実感が湧かないので、“本当に終わりなんだ”ってちょっとびっくりしています」と吐露。


続けて、約1年半のグラビア活動について聞かれると「あっという間でしたね。すごく充実していたので、長くやっていた感覚もあるんですけど、意外とあっという間だったと感じています」と振り返り、グラドル活動は今後の仕事に生かすことができそうか追求されると「まだ緊張はするんですけど人前に出るということに少し慣れてきて、人前でお話しすることがやっとできるようになったので、そこは生かせるんじゃないかなと思います」と目を輝かせた。


さらに、DVDのタイトルにちなみ、今、夢中になっていることを聞かれると「『攻殻機動隊』というアニメにハマっていまして、お母さんの影響で見ているんですけど、お母さんが「カウボーイビバップを見るならこっちも見なよ」って勧めてくれました」と笑顔で語り、最後の活動となる撮影会に向けて「活動休止前最後の撮影会になるんですけど、今回は初の眼帯水着撮影会も最後の部であるので、ぜひ来ていただけたら嬉しいです。お気に入りの水着を厳選していこうと思っているので、楽しみにしてください」とPRした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ