“逆三角形&腹筋”が美しい 風吹ケイ デビュー、いきなりV字衣装「スースーしました」

グラビア 公開日:2022/03/05 62
この記事を
クリップ

167cmの高身長にみごとな実りっぷりの100cmのIカップが眩しいニューカマー風吹ケイ


元々ごく普通の会社員だったが、スカウトで芸能界入り。精悍な顔立ちで“クールビューティー”と言うにふさわしい雰囲気を持つが、笑顔はくしゃっとしてキュートだ。そして彼女のチャームポイントと言えば、たわわバストと並ぶ、見惚れる腹筋だ。女性らしいしなやかさを残しつつ引き締まった腹筋と言われる11字腹筋は必見。さらにキレイな逆三角形体型は、数多存在するのグラビアアイドルの中でも見たことがない。想像通り水泳で鍛えた賜物だと言い、週2回ペースで“市民プール”で磨いているんだとか。そんな風吹の記念すべきファーストDVD『降臨』(スパイスビジュアル)が2月25日発売され、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


赤のギンガムチェックのキュートなビキニを纏い、緊張した面持ちで登場した風吹。「(こういうスタイルなので)水着選ぶのがたいへんでして、「海外 フリーサイズ」で検索して一番上に出てきたこの水着にしました。海外のでも生地が足りませんでした」と、外国人も一目置くダイナマイトボディをなんとか押し込んで来た感じ。たしかに“ぶりん”と飛び出してきそうな迫力だ。人生初のファンイベントを前に「緊張して脚がわなわなわなって感じです」と怯えていたが、囲み取材時にもレコーダーが目の前にずらりと並んだのをみて「こ、これなんですか?」と目をまんまるに。


ファーストDVDは沖縄でロケを敢行。出来上がったパッケージを見て「撮影の段階では想像付かなかったです。こんな素敵な作品になるとは思ってませんでした。もう3回くらい観ました」とにっこり。デビューDVDということで、彼と沖縄デートという王道モノだが、えちえちなシーンも数々収められており、「タイトめなニットを脱ぐと青のランジェリーになるところがすごいえちえちです」と顔を赤らめ、「映像とは別に、スチールを撮る時にどういう表情をしたら良いか難しかったです。もっといろいろ研究したいなと思いました」と、初々しい一面を見せた。またジャケット写真もデビューにしては貫禄さえ感じるほどの大胆なV字衣装を着こなしているが、「最後のシーンで、特にセリフとかは無いんですが、こんな衣装着たのは初めてで、着てるか着てないかわからないくらいスースーしました」と振り返り、出来栄えは「100億万点です!」と胸を張った。


目標としては雑誌の表紙を飾ること、そして最終的には「大好きな小池栄子さんみたいに、幅広いジャンルで活躍できたら」と目を輝かせた風吹。唯一無二の“逆三11腹筋ミラクルボディ”で、2022年のグラビア界を席巻する日は近い。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 18件)

関連タグ