グラビア芸人 高田千尋、2年4カ月振りのDVD復活で色気暴発

グラビア 公開日:2022/02/25 63
この記事を
クリップ

中学生だった1999年に幼なじみの高坂友衣とお笑いコンビとしての活動をスタートさせ、2021年3月にお笑いコンビ・ばーんを解散してからはピン芸人に転じた高田千尋


コンビなどお笑い活動の傍ら、2016年からグラビア活動を本格化させて同年3月には待望の1stDVD『BURN』をリリース。163cmの身長にスリーサイズは上からB88・W63・H82(cm)という素晴らしすぎるスタイルと豊かな膨らみのあるFカップを露わにしてグラドルファンだけでなくお笑いファンの視線を独り占めにした。以降も定期的にDVDをリリースしていたが、2019年10月発表のDVD『危険な女 高田千尋』を最後に音沙汰がなかった高田。その彼女が実に2年4カ月振りの新作グラビアDVD『Accept』(エスデジタル)をリリースし、大人の色気を全面に押し出している。


芸人にしておくにはもったいないぐらいの美貌だ。しかもスタイル良しと、高田は女性としての魅力が満ち溢れている。さらに年齢を重ねるごとに大人の色気も増しており、女性としては無双状態の域だ。その高田も4月で37歳を迎える。昨今のグラビア界は、昨年末にDVDをリリースした中島史恵がバズったことから、過去にない熟女ブームが到来。36歳で熟女のカテゴリーに分類するのは若干厳しいが、確実にその流れが来ており、今の高田は年齢的にも一番脂が乗っている。


そんな彼女の最新作は、艶やかさが際立つ内容だ。冒頭は帽子を被って衣装姿で野外のシーンからスタート。野外にも関わらず衣装を捲くり上げて下乳をチラ見せ。思わず視線が奪われてしまう。砂浜のシーンでは黒の三角ビキニを着用。熟れた果実が丸出しに。圧倒的なスタイルが眩しすぎる。室内に戻ると透け透けのワンピース姿の高田がカメラの前に登場。谷間を見せるなど大人の余裕でセクシーなポーズを披露している。同シーンでは最終的に上の水着を脱ぎ捨ててヌーディーなシーンも。その白い肌は生唾モノだ。朝か昼か定かではないが、太陽の光が指した部屋のベッドでは手ブラの状態で腰をグラインドさせるなどお色気たっぷり。そのポーズはもちろん、カメラに向けたセクシーな視線で男性のハートを射抜く。


以降もセクシーなシーンのオンパレード。ピタッとした衣装姿でバストの谷間をシートベルトに挟んだ"パイスラ"を見せた車内では、後部座席に映ってセクシーショーがスタートする。温泉のシーンも見どころで、着用したチューブトップ水着の色がベージュなだけに、ヌーディーさが光るシーンだ。極めつけはラストを締めくくる夜ベッド。ランジェリー風水着姿の高田を男性に羽根で悪戯されるなど、これぞ36歳の色気が爆発。羽根だけで終わらないのが高田だ。男性に氷を身体に当てられたり自ら氷を口に含ませてえちえちな表情をカメラに向ける。一瞬たりとも見逃せない。水着もランジェリー風水着の下にデザインニップレスをバストのトップに貼るなど露出の高さもピカイチ。氷に濡れた身体がいやに生々しく、興奮度で言えば今作でも最高ランクだ。


高田のDVD発売記念イベントは、3月6日(日)14時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催予定。直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ