『ミスFLASH2022』で話題に、現役JKの水野遥香が眩しすぎる

グラビア 公開日:2022/02/25 39
この記事を
クリップ

グラドルの登竜門的ミスコンとして知られる光文社主催の『ミスFLASH』。昨年から今年にわたって応募者の熱き戦いが繰り広げられてきた今年1月発表の『ミスFLASH2022』では笹岡郁未、大塚杏奈、misshaがグランプリの座を射止めて幕を閉じた。そんな同オーディションでセミファイナルまで残った水野遥香は、史上最年少ながらも存在感が際立っており、多くのグラドルファンを沸かせたのは記憶に新しい。その彼女が満を持して1stDVD『HARUKA 1st.』(エスデジタル)をリリース。高校生の無邪気さとそれに反比例した眩しすぎる肢体を露わにするなど、現役女子高生の等身大な姿を見せている。


同じ事務所の大塚杏奈にグランプリを獲られたが、『ミスFLASH2022』で強烈なインパクトをグラビアファンに残した水野。その活躍が認められてDVDデビューを飾ることになった彼女は、この春に高校卒業を迎える。ということもあり、今作はさしずめ卒業記念も兼ねた作品。18歳という少女と大人の間で揺れる少女の姿を切り取っている。


まずは制服姿の水野が登場。フィリピン出身という彼女は、パッチリとした大きな瞳が印象的だ。その透き通った瞳で見つめられると思わず目を反らしてしまう。同シーンでは野外ということで女子高生の明るく元気な姿を収録。水野のグラビア伝説が幕を開ける瞬間だ。室内に場所を移すと、いよいよグラビアショーがスタート。モコモコの衣装に身を包みながら白ビキニ姿で肌を露出している。衣装を脱ぎ捨てて野外でハンモックに乗り、眩しすぎるスレンダーの肢体が露わに。カメラが水野に急接近する。水をも弾く10代の極上ボディは生唾モノだ。


野外ではスポーツウエア姿となって先輩とバドミントン対決。それに負けたのか水着姿となってスレンダーボディを披露している。白のパーカーとデニムのミニパンツ姿はティーンらしい仕草でカメラに悪戯な目線を。それを脱ぎ捨てると黄色のビキニ姿となり、ビーチを駆け走るなどこれぞグラビアの王道スタイルだ。再び室内に戻って朝ベッド。歯を磨いてマッタリモードとなる水野は室内ブラ的なものを着用しているが、バストの膨らみがやけに目立ち、思わず視線が奪われてしまう。お風呂のシーンでは白をベースにした水玉のチューブトップ水着姿で視聴者を悩殺。プールサイドでは競泳水着姿で自慢のスタイルが躍動する。


最後はセーラー服姿でカメラに甘~い口づけを。その味がレモンなのか定かではないが、いたずらっぽい視線に戸惑うこと必至。まさに小悪魔女子だ。ここぞとばかりに18歳の魅力が炸裂しており、その魅力を存分に満喫して欲しい。


水野のDVD発売記念イベントは、3月6日(日)12時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催予定。直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ