浅海ゆづき、ハードルの高いタイトルに恐縮も「美ボディを堪能していただければ」

グラビア 公開日:2022/02/23 14
この記事を
クリップ

ファースト&セカンドDVDともにAmazonランキングで1位を獲得するなど、ミスコン出身の磨かれた極上ボディで瞬く間にグラビア界のスターダムにのし上がった浅海ゆづきが23日、都内でイメージDVD『美ボディなカノジョ』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


自身3作目のイメージ作品となる今作を手にした浅海は「昨年の10月頃に都内のスタジオで撮影しました。『美ボディなカノジョ』ということで、ちょっとハードルの高いタイトルをつけていただいたんですけど、コスチュームっぽい衣装が多くて、かわいいコスチュームに身を包んだ美ボディを堪能していただければなと思います」とアピール。


どんなシチュエーションが収録されているのか尋ねられると「強めのシーンが多くて、女スナイパーのシーンではライフルを持って敵のところに乗り込もうとするんですけど、返り討ちにあって葉っぱでカサカサやられて気持ち良くなっちゃうというあられもないようなシーンとか(笑)、紫の下着にストッキングを穿いたシーンは秘書なんですけど、ファンの方からの人気が高くて、ストッキングのこの辺(脚の付け根辺り)が開いているんですけど、なんで開いているのか想像を膨らませながら見ていただければなと思います」と紹介。


DVDジャケットでは面積の少ないレースの衣装で美ボディがあらわになっているが「これは花嫁風の際どい下着で、きれいな光と白い背景の中で自分の体を見せつけちゃう女の子で、それをみなさんに見ていただけたらなと思います」とオススメし、これまでイメージDVDを3本出してみての感想を聞かれると「前よりも衣装によってどう見せようかなって考えられるようになったと思います」と成長を実感。今後やってみたいシチュエーションについては「女子高生の制服はやったことがないので、やってみたいですね」と目を輝かせた。


また、特技であるキックボクシングは続けているか質問されると「今はやっていないんですけど、最近またやりたくなってきました」といい、以前はアマチュアの大会にも出ていたそうで「8回出たことがあります。5勝3敗1KOです(笑)」とにっこり。美ボディの秘訣を聞かれると「(キックボクシング)プラスお尻トレーニングです!」と明かした。


さらに、3月21日は26歳の誕生日を迎える浅海は「もっと賢そうな女性になりたいです(笑)」と抱負を語り、報道陣を笑わせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ