浅海ゆづき 発育Gカップ&むっちりヒップ、カッコいいも可愛いも見応えありの極上ボディ

グラビア 公開日:2022/02/16 47
この記事を
クリップ

2021年夏にグラビアデビュー。ミスコン出身の磨かれた極上ボディで、瞬く間にグラビア界のスターダムにのし上がった浅海ゆづき


165cmの身長にB90cm-W62cm-H90cmという理想形ボディの持ち主。こぼれそうなGカップバスト、スラっとした美脚、はち切れそうなほどパンパンのヒップ...グラビアを極めるために磨き上げた、グラビアオンリーワンのお宝ボディと、上品で可憐な風貌が人気に拍車を掛けている。そんな極上美女の3rdDVD『美ボディなカノジョ』(スパイスビジュアル)が発売された。


赤とチェックのセパレートタイプのレースクイーン衣装に身を包みポージングする浅海。ミスコン時代には繰り出さなかったであろうセクシーなポーズでヒップや美脚をアピール。衣装の下にはバストトップがハート型のえちかわな変形ランジェリーでにっこり。「ねえねえ、起きて。いっしょにやろ?」と朝からゆるゆる部屋着でおねだり。下乳全開の縦運動は妄想必至のセクシーシーンだ。大胆な赤の縦眼帯変形水着は、なかなか見ない形でえっち極まりないが、内風呂の混浴は距離も近く、グレードアップしたむちふわGカップがすぐそばに。薄ブラウスにタイトスカートと言う、秘書のえっちい衣装では、「またいつものですか?社長の好きなやつ…着てきちゃいました」とほほえみ、何故か白手袋をした社長が、ゆづきの極上なカラダをまさぐる。深紫のマニアックな色好みのセクシーランジェリーで甘美なひと時を。


倉庫では、女スパイのような精悍なボンデージ姿もばっちり似合っている。ベンチに腰掛けおしりを突き出すポーズはずっと観ていられる、さらにダメージデニムにグローブ、鎖サスペンダーという、マシンガンを持った女コマンダーも最高にえっち。脱いでも下乳が見える極小ゼッケンブラと、ボトムでカッコいい浅海が堪能できる。一転花刺繍のフリフリスケスケボディスーツは、ウェディングっぽい印象。ガーター網タイツからヒップへの煽りアングルも必見だ。硬軟どこをとっても敵なしな、パーフェクトボディの彼女が、今までになかった大胆な衣装でたっぷり魅了する。


浅海のDVDリリースイベントは、2月23日(水・祝)16時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ