100cm Jカップ 叶夢 バイノーラル録音に挑戦、生音がクリアでリアル

グラビア 公開日:2022/02/14 8
この記事を
クリップ

100cmのJカップムチムチボディと、愛くるしい笑顔でファンを魅了している叶夢が最新DVD『叶夢VS仮想エロス』(エアーコントロール)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


8枚目となる今作は昨年10月に都内で撮影、「今回はバイノーラル録音というのに挑戦しました。生音がクリアになっていて、いつもより吐息とか声がより感じやすくなっているんですよ。ヘッドフォンとかイヤフォンで聴いてもらえると、より臨場感が楽しめるようになっています」と説明。美容師、エステシシャン、彼女、OLの4つのパターンを演じた。シーンについては「エステティシャンのシーンなんですけど、最初は黒いワンピースみたいのを着ているんです。私がエッチなことをするのが目的なんですよ。最初はちゃんとマッサージをしているんですけど、次第に下着を付けないでデザインニップレスだけの姿になってマッサージをしています。なぜかお客さんにマッサージをしてもらったりもしています」と紹介。OLのシーンでの見どころについては「首輪を付けて、しゃべり方がネコ語で「なんとかだニャン」とか言っています。今までセリフでの言ったことがないので、やっていて恥ずかしくて、恥じらいながらやっています。そんな恰好でミルクを飲んだりもしています」と明かした。


ジャケットに掲載されているベージュのY字の衣装が話題に上がると「これは彼氏とのシーンなんですけど、お風呂に行く前にマッサージをしてもらうんです。そのときにマッサージだけでなくお尻をスパンキングをされています。お尻を叩く音が響き渡りますよ」と声を弾ませた。今作ではいろんなモノを舐めているそうで、そこも見どころのひとつだという言い、「飴、フランクフルト、透明のガラス棒も舐めました。ガラス棒はすごいんですよ。口の中とか舌の動きが見れるので楽しめますよ。舐めている音も鮮明に聞こえるので、リアルな体験ができます」と力説。今後舐めてみたいモノについて聞いてみると「何を舐めるのが許されるかちょっとわからないですけど、ほかの子が舐めたことのないようなモノを舐めたいです。いろんなところで話題になるようなモノを舐めたいです」と意気込んだ。今後DVDでやってみたいことについて問われると「なかなか遠くに行って撮影もできなくなってしまっているので、日常が戻ったら海外で撮影ができたらいいなと思っています」とアピールしていた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 29件)

関連タグ