“ぷゆぷゆHカップ” 清水あいり 2年ぶり新作、DTをバタバタ倒す甘々フェロモン放出中

グラビア 公開日:2022/02/14 14
この記事を
クリップ

「童貞を殺す空手」「関西弁あいうえお」という芸人顔負けの必殺ピン芸を持ち、テレビにひっぱりだこの清水あいり。数々の人気バラエティーでその名を轟かすが、最初に注目されたのは2019年初頭にオンエアされた日テレの特番『女が女に怒る夜2019愚痴始めSP』ではなかろうか?


甘々フェロモンと、おっとり関西弁、目の醒めるような美白ぷゆぷゆHカップと、絶品プロポーションでグラビアファンにはよく知られた存在。関西人ならではの“お笑いセンス”は以前から持ち合わせてはいたが、“芸人枠”でひな壇に呼ばれるとは想像もしなかった。何でも器用にこなす清水だが、ここまで来るには改名も幾度かあり、グラビアアイドルとして紆余曲折があったのは言うまでもない。しかし誰もが羨むスタイルは、現在もグラビア界でもトップクラスの存在に変わりはない。そんな清水の約2年ぶりとなる待望の新作DVD『ええやろ?』(エスデジタル)が1月28日に発売され、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


久しぶりに囲み取材に応じた清水は、モノキニスタイルのレザー感のある黒水着で登場。色白のむちふわボディとのコントラストが眩しすぎて言葉を失う。「これはすごくお気に入りの水着なんですけど、今日初めて着るんですよ。Amazonで1,800円で買いました(笑)。これ私のスタイルにピッタリなんですよ!ただマネージャーさんが下乳に厳しいので、撮影会では着られなかったんです。なので今日は特別でちょい出ししてます♡」とにっこり。


今作は「彼氏に妄想させて、旅行に行かせようと企んでいる彼女です」と、積極的な役どころ。「一番好きなシーンは“旅行に行きたくなーる♡”っておまじないをかけてるところです。セリフも段取りだけあってあとはアドリブでよかったので、自由にやらせていただけたかなと思います。今回はとにかく“しっとりエロ”って感じなんです。特に温泉から上がった後の浴衣のシーンとかは、年相応の?ふふ。しっとりしたセクシーさが出てますし、もっとセクシーなのはベッドの上で上半身裸で布だけ“ふぁっ”って掛けられたカットは良いんじゃないかな。下は着てるかは観てからのお楽しみです。ただ朝なのにセクシーと言うね。んふふふ♡」と説明、取材陣を骨抜きにした。


さらに童貞を殺せそうなシーンを聞いてみると「あー!ありますよ!」と目を輝かせ、「ピンクのぴったぴたのボディコンでドライブして、ホテルで脱いでいくと真っ赤な下着を付けてます。あとは青の水着なんですけど、これは空手を一緒にするシーンで“私を倒せたら旅行に連れてってねー”みたいにちょっといちゃいちゃーってしてます」と、童貞を複数倒すのに十分すぎるシーンの連続だ。それではと童貞殺しエピソードをツッコんでみると「えーーあるかなーー」としばらく考えて、「自分で気づいてないだけでいっぱい殺しちゃってるかも…知らないうちに周りの人バタバタ倒れていってんなみたいな…ちょっと苦笑いしないでくださいー」と顔を赤らめた。もちろん童貞じゃない人も「あ、殺せますね」とすまし顔で、現場を沸かせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ