“清楚系一番星” 乃木結夢、際どいハイレグ衣装に赤面「着心地はよかった」

グラビア 公開日:2022/02/13 15
この記事を
クリップ

清楚なお嬢様系美少女グラドルの一番星 乃木結夢が13日、都内でイメージDVD『ゆなの瞳に恋してる』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


乃木にとって2作目のイメージ作品となる今作は、昨年11月に宮古島で撮影したそうで「ファーストDVDも宮古島で撮影したので、今回で2回目だったんですけど、お昼は真夏みたいに暑くて水着でも汗かいちゃうくらいだったんですけど、夕方くらいになったら肌寒くて水着じゃ寒すぎて鳥肌が立っちゃいまいました(笑)」と回顧した。


本作は、彼氏との沖縄デートという王道の内容になっているそうで「私がお酒の飲んで酔っ払っているシーンとか、体操服で運動をしたり、警察官のコスプレをしてドS警察官をしました(笑)」と紹介し、警察官のシーンが特に印象的だそうで「強い口調で暴言を吐くんです(笑)。あと風船ガムを食べているんですけど、なかなか風船ガムが膨らまなくて、膨らませるのに苦戦してずっとニヤニヤしていました」と打ち明けた。


また、裏ジャケットに掲載されているV字のハイレグ衣装が話題に上がると「氷の水滴を垂らされてじゃれているシーンです。こんなハイレグの衣装を着たことがなかったので、ちょっと恥ずかしかったです」と照れ笑いを浮かべ、着心地を聞かれると「着心地はよかったです。面積が少ない分、動きやすかったです」と声を弾ませた。


前作と比べて、成長したと思う点を尋ねられると「ファーストはDVDの撮影自体初めてだったので、勝手がわからなくて緊張していて、最初から最後までずっとガチガチだったんですけど、今回は全然緊張してなかったので、最初からいつも通りできました」と胸を張り、今後やってみたいシチュエーションについては「ちょっと大人っぽい先輩の役とか、先生とかやってみたいですね」とにっこり。2022年の目標を聞かれた乃木は「まずTwitterのフォロワーを10万人にしたいのと、雑誌の表紙を1冊でも飾れたら嬉しいなと思います」と目を輝かせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ