大川成美 ソフトボールで鍛えた健康美にエロさ添えて、4つのシチュエーションで魅せる

グラビア 公開日:2022/02/07 44
この記事を
クリップ

第1回「ミス週刊実話WJガール」のグランプリ。ソフトボールで鍛えたむっちりボディと、見応えのある美ヒップでデビュー以来グラビアファンの心をがっちり掴んで離さない大川成美


Vシネマの特撮ヒロイン「太陽の戦士レオーナ」(ZENピクチャーズ)役を9年努めており、現在もシリーズが継続中。グラビアアイドルであると同時に地球を守るヒロインでもある“なるなる”の12枚目となる新作DVD『エロス覚醒 快感 初体験』(エアーコントロール)が1月25日に発売され、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


締まったカラダながら女性らしいむちっとしたスタイルがたまらない大川。長年ロングヘアだったが、ばっさり短くしてからは、幼さも見え隠れしながら大人の色香が増して、健康的美女から色っぽいオンナへと変貌しつつあり、今回も“スク水”を意識しながらセクシーさもアピールしたあざとい水着で魅了した。


昨秋茨城・波崎でロケを敢行。「私、出身が銚子よりの千葉県なのですが、子供の頃家族で遊びに行っていたので懐かしかったです。実家には帰れず、泊まっているホテルに母と妹が遊びに来ました」と嬉しそうに振り返った。今作は4つのシチュエーションでいろんな大川が楽しめるオムニバスな1枚。印象的だったのはソフトボールをガチでやったことだと言い、「今までは“わーーー”って可愛い感じでやったことはあったんですが、今回は現役時代と同じようにしっかりノックを受けて、トスバッティングも真剣にやりました」と、本気モードの大川が見られるが、ジャケット写真にもあるようにしっかりエロスも覚醒して、その後の展開に注目してほしいそうだ。「ドラマ仕立てになっていて、試合に負けたところに親友の男の子が慰めに来てくれて、そこからはねーー」ともじもじ。是非本編で確認してほしい。


他のシチュエーションの不倫妻、彼女、ジムの先生との関係も見もの。「シチュエーション的はソフトボールもジムもやってるし、男友達もいるし。自分が経験していることで、そんなことが起こるわけない感じで展開していくから、なんか不思議な感覚でした。だからタイトルに有るように“初体験”なんですよね。あ!不倫はないですよ(笑)」と慌てて否定。「今回飴舐めたり、アイス舐めたりするシーンがこんなにいっぱいあるかってくらい多かったので、そこは覚醒してるかな。今までのDVDよりちょっと激しいです…」と恥ずかしそうに答えた大川。そんな中もっともセクシーだと思うのはジムのシーンだそうで、「ニップレスを着けて、SもMも演じているので、そこは観ていただきたいですね」とオススメ。


2022年がスタートして1ヶ月だが、「事務所を辞めてフリーになってこの3月で1年になります。やっと自分でやることが慣れてきた感じですね、それに今年10周年なんです」と顔をほころばせ、「ファンの方に支えられてやってきたなって思っています。今コロナ禍でなかなか会えないんですけど、撮影会をしたり、YouTubeで「レオーナ」の撮影シーンの裏側を公開したりています。いろんな形でファンの方に伝えていけたらな」と、感謝を込めた。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ