高身長Gカップ清瀬汐希、よりセクシーに進化したグラマラスボディを独り占め

グラビア 公開日:2022/02/03 56
この記事を
クリップ

2019年のデビュー以降、清楚系フェイスに170cmの高身長、そしてGカップのバストにくびれたウエストラインというメリハリの効いたダイナマイトボディで世の男性を虜にしている清瀬汐希。しかし一部のネットユーザーからジャケット写真が本人と違うと拡散され、『有吉反省会』(日本テレビ)で追求されるや写真の修正を認め、猛省するなど大きな話題を集めた。


現在はRISEのラウンドガール、アイドルユニット・sherbetのメンバーとしても活躍しており、グラビアも「グラビア・オブ・ザ・イヤー2020」で優秀賞を受賞するなどその勢いは止まらない。その彼女が通算8枚目となるDVD『僕だけのきよちゃん』(竹書房)をリリース。女子高生や教師という相反したシチュエーションが展開すると思いきや、CA姿やレースクイーンに扮するなど様々なシーンを披露しており、てんこ盛りの内容でお得感たっぷりのDVDに仕上がっている。


かつてないほど豪華な内容だ。冒頭ではレースクイーンの格好をして個人撮影会が展開され、そこから様々なシチュエーションを繰り広げていく。個人撮影会では撮影そっちのけでパンストを破られるなどお客さんの攻め攻めタイムで興奮したかと思えば、変形眼帯水着を着用したマッサージのシーンではカメラが清瀬の豊満ボディに肉薄。水着から自慢のGカップバストが溢れ出そうな勢いだ。そしてJKスタイルの清瀬がお色気ムンムンで同級生に迫ってベッドイン。こちらは女子高生という設定だが、清瀬のキャラクター的にはコスプレ感が強く、おませな女子高生とでも言うべきか。教師パートでは上から目線でマッサージを指示。Sっ気のある女教師は、清瀬のキャラクター的にもマッチしている。


CAのパートも見逃せない。コスプレ衣装はもちろん、衣装を脱いだらV字形という露出の高さで豊満ボディを惜しげもなく披露。コスプレ感の強いシチュエーション以外にもマッサージのシーンを2バージョン、朝ベッドにお風呂のシーン、ゴールド水着姿でダンスにアイス舐めとシーンを上げれば枚挙に暇がない。数多くのシーンを披露してくれた清瀬だが、見どころは冒頭の個人撮影会に女教師、CAスタイルのシーンか。個人撮影会はリアルなグラドルを妄想させるシーンで、すべてのファンの願望を具現化したもの。Sっ気たっぷりの女教師は清瀬にマッチしており、CAスタイルも長身の彼女にはうってつけ。それと全体的にえちえち度が増しており、ワンランクもツーランクもレベルが上がった印象だ。


内容がてんこ盛りな上にえちえち度も増した今作。清瀬史上過去最高の出来栄えと言っていい内容で、次回作以降どう展開していくのか非常に興味深い。今後の清瀬に要注目だ。


清瀬のDVD発売記念イベントは、2月12日(土)12時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。新型コロナウィルス感染拡大の折、直前のチェックをお忘れなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ