高崎かなみ 初のカレンダー、“かなみん”が届ける「頑張って」に元気湧く

グラビア 公開日:2022/01/30 15
この記事を
クリップ

初代『初代サンスポGoGoクイーン』『ミスジェニック2019』初代グランプリ、「NIPPONグラドル53人」撮り下ろしソログラビア争奪オーディション優勝など、オーディションを連戦連勝し “無敵のグラドル”と呼ばれている高崎かなみ


数多の美少女を発掘している長澤茉里奈からは「尊い美少女」と最大の賛辞を受けるなど、JKモデル時代から備わったチャーミングさと、マネージャーから勧められた水着も絶大に可愛く、爽やかな色香と優等生な風貌で “無敵のグラドル”の称号をほしいままにしている。そんな高崎初となるカレンダーブック『高崎かなみカレンダーブック2022.4-2023.3 みんなのかなみん ~すべての頑張る人たちへ~』(光文社)が1月25日発売され、リリースイベントが秋葉原・書泉ブックタワーで開催され、囲み取材に応じた。


漁師の作業着であるウェーダー姿で登場した高崎。海の男達の戦闘服を美少女が着こなすと、こんなゆるキャラみたいな可愛さに溢れるんだとニヤついてしまうが、「不思議に思われたかもしれないですが、カレンダーの中で漁船に乗った写真があるんです。それがすごくお気に入りだったので、全く同じものではないですが、これがいいなと思ってえらびました」とにっこり。全編北海道・網走で撮影された今作。漁船のほかにも、人生初のウェディングドレスを着たり、農作業に挑戦したり、絶景サウナに入ったり、なんと牛の世話までと、普段のグラビアでは見せることがない彼女の新たな魅力を発見できる一冊となっている。


さまざまな職業の、いわば作業服を着た撮影について「タイトルの通り、この時代だからいろんな職業の人たちに頑張ってもらいたいので。4月始まりというのも、新生活からすべてのみなさんに頑張ってほしいっていう意味も込められています。ちなみに下は水着を着ているので面白い組み合わせだと思います」と紹介。お気に入りカットに選んだ農作業の写真は「衣装としては漁師さんの服なんですが、写真としてはこれですね。農作業の帽子がいいですよね。“じゃがいも獲ったどー!”っていうところです(笑)」と笑顔をみせ、出来上がりの自己採点は「120点!すべてやりきりました!ふふふ♡」と、満足そうに目を輝かせた。


初めてのカレンダーブックにちなみ、今後初でやりたいことを聞かれ「料理ですね」と即答、「少し始めてはいるんですけど、上手じゃなかったので、2日に1回は頑張って自炊しています。得意料理は“炊き込みご飯”です!入れて混ぜるだけだから…」ともじもじ。報道陣の笑いを誘った。


グラビアだけでなく、演技もバラエティ番組にも意欲的に挑戦したいという“かなみん”。「若さ?フレッシュさは無敵です…よ」と、年齢より若く見られることを武器に、2022年も“かなみん無双”は続きそうだ。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ