元アキシブproject 伊関あみ初DVD「新たな発見ができた感じ」

グラビア 公開日:2022/01/22 8
この記事を
クリップ

元アイドルグループ・アキシブprojectのメンバーであり、現在はソロで読者モデルなどを中心に活動中の伊関あみが、ファーストDVD『あみらくる』(竹書房)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。白いお嬢様風の衣装で登場した伊関は「女の子らしさを全面に出した白いガーリーな衣装にしました。普段は真っ黒が多いんです。黒ばかり着ているので今日みたいな白い衣装は貴重ですよ」と紹介した。


昨年9月に沖縄で撮影された今作。デビュー作の出来上がった感想を聞いてみると「グラビア自体が初めてで、自分のDVDというのも初めてで、手に持ててうれしかったです。お店に並んでいるのを見たりしました。作品も観ました。体をちゃんと絞ってよかったなと思いました。友達と観たんですよ。ひとりで観るのは恥ずかしくて。みんな褒めてくれました」とコメントした。


作品の内容については「ヲタク同志が出会って仲良くなってイチャイチャしています。私がヲタクなので、そのまんまの感じの自分を演じました」と説明。おすすめのシーンは「私が一番好きなのはテニスコートのシーンです。緑のビキニを着てテニスをしているんですよ。テニスの経験は全然ないので、ホントに下手くそでした、でも楽しかったし、映像でもすごく可愛らしかったので、観ていて楽しかったです」と紹介した。


自身がヲタクということで、ヲタクを楽しめるシーンの紹介をしてもらうと「下乳が出ているルームウエアを着て彼氏とゲームをやっているシーンがあるんですよ。家でもこんな恰好でゲームをやっているので、これはおすすめです」とアピール。セクシーなシーンについては「最初はチャイナっぽい服を着ていて、それを脱ぐと黒い水着がセクシーな水着姿になります。自分の大人要素を最大に出したシーンです」と胸を張った。撮影で印象に残ったことを聞かれると「全部が初めてだったので、すべてが印象的だったんですよ。意外とこういうチャレンジも自分でもやっていけるんだと自分でも思えたことですね。新たな発見ができた感じです」と話し、今後DVDではどんなことをやってみたいか聞かれると「あくまでも自分の趣味なんですけど、ケモノ系をやってみたいです。キツネっぽいコスプレしたり、動物系のコスプレができる作品をやってみたいです」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ