桃月なしこ『ヤングキングBULL』連続表紙フィナーレ、“艶やか花魁” 美しさの極致

グラビア 公開日:2022/01/20 28
この記事を
クリップ

桃月なしこが、1月4日に発売されました『ヤングキングBULL』(少年画報社)に3号連続表紙の第三弾を飾った。


“なしこFES”堂々のフィナーレは、新年を飾るにふさわしい豪華な花魁姿で登場。艶やかさを纏い、美しさの極致へいざなう。


<ヤングキングBULL 第三号コメント>

ー3号連続表紙の第三弾おめでとうございます

ありがとうございます!とうとう第3弾がきてしまって、私連続表紙の終わりに寂しさを感じています。

ですがおめでたい新年一発目の号を任せていただいたので、かなり豪華で艶やかな表紙と中身になっていると思います!

ぜひお手に取って新年の気分を味わっていただきたいです!


ー撮影のエピソードなどありますか

今回は新年一発目の号でとにかくド派手に!ということで良い所の料亭をお借りして、花魁衣装で撮影しました。頭も花魁ウィッグを使ってかなり本格的でした。

ただあのウィッグが重くて…笑 衣装の着脱も楽では無いので、なかなか大変だったりもしたんですけど、花魁衣装なんて着たこともなかったので私自身すごく新鮮な気持ちでできたし、新年らしいド派手な号になったと思います!


―舞台『あの花』が2月2日から本番とのことですが

稽古期間が本当に短くてすごく不安もあります。ですがキャストやスタッフの方々とほぼ初めてお話させていただいたのですが、すごく皆さん優しいし、現場の雰囲気作りも上手で楽しく稽古できております!

このメンバーなら超平和バスターズのような雰囲気を作れると確信しました。原作ファンにも楽しんで貰えるよう精一杯頑張るので、ぜひたくさんの人に観に来て頂きたいです!チケット販売中です!




■ヤングキングブル編集長からコメント

ブルへの最多ご出演有難うございます。楽しんで頂ける面白さをモットーに撮影に臨んでおりますが毎回違った表情を見せるなしこ様、回を重ねる毎に洗練されていて…仕上がりのお写真に驚愕!

ここだけの話、撮影現場にスタッフの誰が行くか、部内で揉めております。この時ばかりは編集長で良かったなとつくづく思います。

3号連続企画で印象深かったのはペンキを用いた撮影です。より派手に!勢い余ったペンキはなしこ様の髪の毛にもベッタリ…流石にまずいと思いましたが、爆笑しながら身体中に塗りたくるなしこ様。そのプロ根性に脱帽でした。今年も夏に向けての3号連続「真夏のなしこ」企画も検討中です。楽しみに!

(c)LUCKMAN(c)ヤングキングBULL

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ