牧野澪菜、“兎に角可愛い” 144cmミニマムDカップを独り占め

グラビア 公開日:2022/01/19 63
この記事を
クリップ

グラビア界No.1ミニマムな144cmのボディにたわわな83cm Dカップの美乳と、鼻筋の通った正統派美人フェイスで脚光を浴びた牧野澪菜


グラビアデビュー年の翌年には「グラビア・オブ・ザ・イヤー2020」(主催:キネマ旬報社)で優秀賞に選出。舞台へも多く出演しており、女優としてもめきめき頭角を現している牧野が、2020年秋以来久々となる新作DVD『Moments』(ギルド)を発売した。


ロング袖のレオタードだろうか?プールをデッキブラシで掃除中にホースで水を掛けイタズラを仕掛けると「コラ!」と可愛い笑顔で反撃、ハイレグ接写や上向きヒップをふりふりしながら掃除する牧野にもう釘付け。アイス舐めだって超かわいいのだ。ワンピース風のウェアでは、体育館でバドミントン。「ほい!」と気合を入れながらスマッシュ。サンバイザーもポイントが高い。太ももからおしりのラインが意外と見応えありで、汗ばんだウェアを脱ぎ捨て、体育館を16周もしてヘトヘトに。一転ツインテール+カチューシャのメイド服で「おかえりなさいませ!」とにっこり。谷間を見せながらのテーブル拭きや、四つん這い床掃除で、また美尻を堪能できる。アンティークな椅子に逆座りのチュッパチャプス舐めは反則。おしりの丸みが強調されてエロさ10倍増しだ。


赤のボーダービキニにTシャツ姿では、憧れのウォーターガンプレイ。透けゆくTシャツは男のロマンだ。濡れたTシャツは脱いでビキニ姿に。器用にフラフープを回す牧野にドキドキが止まらない。私立女子校風制服にメガネ姿は牧野の美人さも手伝って、聡明さと清楚さが半端ないが、足元は黒ストッキングでイケない誘惑。さらに次々制服を脱いで行き、汚れなき白ランジェリーからブラ紐を片方外して…このシーンはぜひ本編で存分に楽しんでほしい。今度はドライブシーン。助手席の牧野はさすが横顔も最高に綺麗。「なんかいい感じだねー」と、純和風旅館にチェックイン。緑のノースリーブニットをまくりあげると、勝負の大人な焦げ茶色のランジェリー。デザインも透け感も26歳の牧野のフェロモンを一層引き立てる。もちろん混浴シーンも、洗いあいっこもお楽しみに。そして浴衣に着替えた彼女が布団から「ねええー」と甘く声をかけると、大胆に肌蹴させてお誘い。肩をハラっと出す時の色っぽい目に完全KOだ。兎にも角にも可愛い“澪菜沼”にハマってほしい。


牧野のDVD発売記念イベントは、1月29日(土)12時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催予定。新型コロナウィルス感染拡大の折、直前のチェックをお忘れなく。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)

関連タグ