夏来唯、作品重ねるごとに過激さアップ「見せ方を工夫してエッチく」

グラビア 公開日:2022/01/16 35
この記事を
クリップ

「隠しきれないほどの95cm」Hカップバストがひと際目を惹くグラビアアイドルの夏来唯が15日、都内でイメージDVD『ふたり遊び』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


 ファンから評判がいいという黒下着風の水着姿で登場した夏来。14作目のイメージ作品となる本作は、昨年9月頃に石垣島で撮影したそうで「台風が接近中で、撮影は3日間あったんですけど2日間は雨で、最終日にちょっと晴れ間があったのでビーチで撮影できたという思い出があります」と回顧し、内容を聞かれると「比較的ハッピーな内容で、彼氏と2人で島に行ってイチャイチャするという内容です」と紹介。


 オススメのシーンを尋ねられると「初期を思い出すような(オレンジの)三角ビキニで、ビーチで走り回るシーンと、(ジャケットにもなっている)みなさんが好きそうな変形水着で、古民家で彼氏を誘惑するシーンです。あとは眼帯水着のお風呂場でのシーンなんですけど、アワアワになって体を洗われたり、ガラスに押し付けられたりしました(笑)」と3つのシーンを挙げ、もっともセクシーなシーンについても追求されると「この(窓際で手ブラをして佇んでいる)写真のシーンなんですけど、下着っぽい水着でオトナな感じなんですけど、内容的には冒頭1人で「ハーハー」言いながらモゾモゾしていて、見てくださっている方が妄想できるドキッとするシーンになっています」とアピールした。


また、縄で縛られ目隠しをされているシーンもあるそうで「ベランダでアイスを3本同時舐めしています。初めてやったんですけど、目隠しをされて縛られながら3本同時舐めだったので体勢がキツかったですね」と苦労を明かし、「でも、いかに見せ方を工夫して、えっちく見せられるかというところを意識しながら、時間との闘いでした」とコメント。本作はかなり攻めた内容になっているが、心境の変化などがあったのかと尋ねられると「特に変わりはないですね。内容的にエッチなんですけど、内容が似ていても前作と被らないように見せ方を変えたりして、自分なりに工夫はしてみたりしています」と答えた。


年末年始はどのように過ごしたか質問されると「初日の出を見に行った以降は、基本的に家でマンガを読んだりゲームをしたりして過ごしました」と明かし、今年の抱負については「やったことのない仕事をたくさんチャレンジして頑張っていきたいです。具体的には趣味の中から何か1つ仕事に繋がればなというのと、応援してくださる方にお届けできるものとして、DVDとか写真集などは丁寧にこれからも頑張りつつ、カレンダーとか新しく提供できるものがあればなと思います」と意気込み。


仕事に繋げたい趣味とは何かと追求されると「街中華がけっこう好きだったりするので、それ関連で何かできればなって感じですね」と目を輝かせ、何を食べるのかとの質問には「だいたい餃子ですね。“チラ”っていうチャーハンとラーメンがセットのものとかも食べています。おかげで太りました(笑)」と苦笑した。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ