CLIPCLIP“愛くるしい担当” 南ゆうき、シールニップレス解禁「私もやりたい」

グラビア 公開日:2022/01/16 18
この記事を
クリップ

文学部の現役女子大生時代にグラビアDVDデビューしたのが2019年。現在はライブアイドルグループCLIPCLIPの“愛くるしいお笑い担当”でメンバーカラーはグリーンの南ゆうきが、2年半ぶりとなる2ndDVD『僕の妹はみなみ』(イーネット・フロンティア)を発売。リリースイベントが秋葉原・書泉ブックタワーで開催された。


イベントの1着目で着るという、裏ジャケの写真となっている、ブルーにイエローの縁取りが爽やかなマイクロビキニで登場。スレンダーなボディにGカップの美バストが実に眩しい。見た目はロングな黒髪をさらりと揺らせながら颯爽とした雰囲気の“イケてるおねえさん”風に見えるが、おっとりしたハニーボイスの天然ちゃん。今作の妹役がどハマリしている。


そんな妹だが、兄とは血は繋がっていないという、複雑な関係。「はじめまして。妹としてこれからよろしくお願いします。から禁断の関係になっていきます」と背徳感満載のストーリー。印象に残ったのは兄が風邪をひいたシーンだと言い、「ナース服を着て看病するんです(笑)。そのナース服はフリフリのかわいい系なのに、中はけっこう際どいY字衣装を着てます。あとブレザータイプの制服が、着られて良かったなって思います」と照れ笑い。そして今回初めてシールニップレスを解禁、「ほかのグラビアの方が付けているのはけっこう観ていたので、私もやりたいなあってお願いしました」と積極的。「開放感があって安定感はなかったです」と初めての付け心地はドキドキだったようだ。


露出多めの水着と衣装が連発の今作だが、恥ずかしさはなかったと言い、「私、ノリノリでやっちゃうほうなのでー。どちらかというとセリフが多かったので、演技をするほうが恥ずかしかったです」と話した。南にはリアルに5歳上の兄がいるそうで、「もともとお兄ちゃん大好きなので、この作品を撮る時にイメージしていたのは自分のお兄ちゃんでしたね」と振り返った。


同じCLIPCLIPのシルバー担当咲村良子は、すでに何枚ものDVDをリリースし、そのスレンダーでボーイッシュな魅力でグラビアファンにはおなじみだが、南にとってもグラビアの大先輩だと言う。「ダンスなんかも咲村さんにレッスンしていただいてるんですけど、(グラビアの)立ち方からポージングの仕方も教わっています。もうお母さん的な存在ですね」と、母というポジションに咲村本人が納得してくれるかはさておき、何もかも手本にしているのだそう。さらに現マネージャーが美魔女グラドル沢地優佳でもあり、恵まれた環境でグラビア活動ができていると感謝していた。


そんな南の夢は「地震の夢を3回見たので今年は気をつけたいと思います」と天然な回答に記者陣の爆笑を誘ったが、もとい「グループではもっと存在感を出して、グラビアアイドルとして雑誌の表紙を狙えるように攻めていきたいと思います」と力を込めた。このギャップが彼女を追いかけたくなる魅力なのだろう。なりたかったグラビアアイドルの夢を叶えて3年目、今年の南ゆうきはひと味違う。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)