伊川愛梨 念願の写真集&ラストDVD、奇跡のJカップボディ見納め

グラビア 公開日:2022/01/12 20
この記事を
クリップ

大学生の時にスカウトされ芸能界入り。2018年には、人気シリーズ『美少女伝説』でグラビア界に舞い降りた爆乳天使 伊川愛梨


あどけないフェイスでスイートボイス、ボディは98cmのJカップと、巨乳ファンには垂涎のビッグサイズ。しかも形がきれいで、くびれもばっちりのフィギュア体型で根強い人気を博した彼女が、念願の写真集『Alexandrite』と、そのメイキングを収めたDVD『Last Dance』(スパイスビジュアル)を発売。リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


タイトルのニュアンスでも分かる通り、ラストDVDとなる今作。最後となるイベントの1着目には、以前海外で購入したというお気に入りのビキニで登場。海外サイズでも到底収まりきれない伊川のJカップは、迫力といい、形といい、キメ細やかな美白肌も相まって輝きを放っている。


「紙の写真集が出せるとはほんとうに考えてなかったからすごい嬉しいし、やりきった感がありますね。それにメイキングのDVDも出すことができてどちらも楽しんでもらえるかなと思います。ありがとうございます」と笑顔であいさつ。最後の撮影となったことに関しては「今までは早く頑張って終わらせようとか思ってたんですけど、今回は最後というのを噛み締めました。最初の撮影はたいへんだったなあとか、今までのこととかも思い出して感慨深かったです」としみじみ。


DVDはまさに3年間の集大成、「朝ベッドの柔らかい感じから、ジャケットにもなっているカッコいい辛めの雰囲気まで、今までのまとめみたいな仕上がりです」というラスト作品のおすすめのセクシーシーンを聞いてみると「スケスケの全身タイツにアンダーだけ穿いて、上は蝶々のシールニップレスしてます。夕陽をバックにして光の具合とかもきれいに写ってます」と紹介した。ラストと言うことで自身のやりたいことも取り入れてもらったそうで、「カチューシャを付けて白いベビードールを着てるのは、お人形さんをイメージしてリクエストしたんです」とにっこり。


「今まで定期的にDVDを出させてもらって、イベントとかもたくさんやらせてもらって、たくさん勉強になったというか、私を成長させてくれたというのを今すごく感じています。ファンの方も枚数を重ねるごとに増えていったことも実感しましたし、あらためてありがとうございました」と感謝の言葉を述べた伊川。今後は能美真奈が立ち上げた「グラビアントップチーム」に所属し、4月から正式に活動を開始する。DVDのリリースは一旦卒業だが、チームでグラビアを盛り上げていく伊川に、これからも注目していきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ