日向葵衣 “ぽかぽか冬グラビア”、むちむち新年「もうやだ」お餅解禁♡

グラビア 公開日:2022/01/09 25
この記事を
クリップ

“撮影会で日本一行列ができるグラビアアイドル”として注目され、2019年にグラビアデビュー。声優志望だけあって、ずっと傍で聞いていたい癒やしボイスと、90cmのGカップボディで世の男性を骨抜きにしている“ひなぽぽ”こと日向葵衣


昨年ファンクラブも設立され、“ひなぽぽ”ファンは増えるばかりだが、昨秋に6枚目となるDVD『なんでも許しちゃうあおい先生』(竹書房)が発売され、リリースイベントがようやく開催された。「“冬グラビア”ということで♡」と、大胆な光沢生地の赤ビキニに、チェックのマフラーを巻いて登場。一見寒そうな格好に見えるが、首にマフラーを巻いているだけで暖かいそうで、「太い血管が暖められているからぽかぽかしますー」とにっこり。「水着は自分のです。ちょっとテカテカしてて“かわいやらしい”ですよね(笑)。やっぱりトラ柄のマフラーや水着にしようと思ったんですけど、ほかの皆さんが着ておられると思ったので」と、日向らしい心遣いも見せたが、今年になってトラ柄水着はまだいないと記者陣から言われると「ホントですか!?」と目を丸くしていた。


「ファーストDVD以来ぶりに竹書房さんから出させていただいて、初心に還るような気持ちでした」と話す今作は、タイトル通り、えっちな生徒も要望をなんでも聞いてしまう、イケない教育実習生という役どころ。「もう、あんなことやこんなこともOKしちゃいます」と照れながら、「全体的に水着は攻めております。撮影の時のカラダの状態がとても良かったので、惜しみなく“観て!”って感じです。高校生にはちょっと刺激が強すぎたかな?」と、今まで以上の露出で誘惑しまくりな今作。「私がえちえちだなって思うのが、ジャケット写真なのですが、下乳が半分見えてるのもそうですが、ストッキングを脱がずに残しているところが好きなんですよねー」とアピール。


観てほしいシーンには「役の先生はコスプレが好きっていう設定なんですが、なかでもこの可愛いメイドさんがお気に入りです」と話し、セクシーなシーンについては「えー!どっちだろうー」と迷った結果、「豹柄の衣装を着てのお風呂のシーンと、椅子に逆に座っている写真ですが、これシチュエーションがとてもとてもいやらしいんです。“声出しちゃダメだよー”って挑発するっていう妄想のシーンなんですけど、けっこうお気に入りです」と両方教えてくれた。


“なんでも許しちゃう”先生なのだが、唯一許さなかったことがあるそうで、「それは、“付き合ってくれますか?”って言われるんですが、“もうちょっと大きくなったらね”ってやんわり断るんです。これだけは許してないんですよ。あんなに見せておいて断るのはちょっとイジワルですよね」と、小悪魔的な笑みを浮かべた。「今回は、衣装も表情も、そしてカラダの状態もよかったので今までで一番良かったと思います!」と自信をみせたが、そのカラダを今もキープしているかツッコまれると、「それ聞きますか!(笑)。お正月お餅食べなかったのに太っちゃったので、“もうやだ”と思って今日食べました。むちむち…です」と可愛いカミングアウトをした。


今年2月で29歳になる日向。「今年はカレンダーと写真集を是非出したいです」と目標を語った。デビュー3年目、まだまだ進化する“ひなぽぽ”から目が離せない。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ