ロシアンクオーター美女 サーシャ菜美、私物ボンデージで悩殺アピール

グラビア 公開日:2022/01/08 31
この記事を
クリップ

ロシア系クオーターで、抜群の美ボディを惜しげもなく披露してくれるサーシャ菜美が、4枚目となるDVD『ロシアンルーレット』(イーネット・フロンティア)をリリース。発売記念イベントを東京・書泉ブックタワーで開催した。


セクシーな黒のボンデージで登場したサーシャは「作品の中で赤いボンデージを着ているんですけど、今日は黒にしてみました。おしりも際どい感じになっています。これ私物なんですよ。さすがにプライベートでは着ないですけど、イベントとかのためにいろんなボンテージを揃えています」とコメントした。


昨年10月に沖縄で撮影された今作。「沖縄は2回目だったんですけど、相変わらずすごいいい天気で、いい気候で楽しかったです。晴れ女ぶりを発揮しました」と振り返った。内容については「私がメイドさんになるんですけど、あるところから逃げていて、逃げている途中に私を助けてくれた男性の専属メイドになっていろんなことをしています」と説明。続いてお気に入りのシーンを聞いてみると「洗車のシーンですね。初めてやりました。ずっと洗車に憧れていたんです。一生懸命スポンジで車を洗いながら胸をプルンプルンと揺らしました。すごく楽しかったです。次にやる機会があればぜひ胸で洗ってみたいです」と紹介。


タイトルについては「いろんなサーシャが見れるんですよ。メイドだったり秘書だったり、たくさんのシーンがあってルーレットみたいな感じになっています。本物のロシアンルーレットのようにはずれの弾は出てきませんから」と自信を見せ、その中でも一番セクシーなシーンについて聞かれると「競泳水着を着ているんですよ。しかも水着を腰の下まで下げて、上半身が裸になったところに泡をい付けて泡ブラに挑戦しました。脱いじゃっているから競泳水着を着ている意味がないかもしれませんね」とおどけてみせた。ジャケットに使われているセクシーなハイレグ姿も印象的だが「最初はセーターを着ているんですけど、そこからセーターを脱ぐんですよ。しかも野外の撮影でした。かなりエロいシーンになっていますよ。これ助けてくれた男性に強要されて脱いでいるように見えますけど、じつはサーシャがエロい人なんですよ。だから勝手に脱いじゃいました」と明かした。


サーシャのえちえちワールドが満載の今作だが。今後DVDでやってみたいことを問われると「ナースをやってみたいです。女子高生も無理かもしれないですけど、やったことないので挑戦したいです。エロナースにエロ女子高生って感じですかね」と笑った。今年の目標については「サーシャは絵を描くグラドルなので、絵師グラドルとしてもっと知られるようになりたいです。普段はエッチな絵を描いているんですよ。DVDでは絵を描いたことがないので、いつかは絵をアピールしたいです。映像に映せないようなシーンは絵で補います」と目を輝かせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)