林田百加 切れ込んだハイレグは71度、スレンダーボディ惜しみなく

グラビア 公開日:2022/01/07 243
この記事を
クリップ

“令和のハイレグクイーン”として、2020年夏に鮮烈デビューを果たした“現役女子大生”グラドル林田百加。168 cmという高身長が際立つスレンダーなスタイルで、ありえない角度に切れ込んだハイレグをサラリと着こなし、元気ハツラツな笑顔を振りまくもかちゃん。「グラビア・オブ・ザ・イヤー2021」(主催:キネマ旬報社)では、ネクスト・ブレイク賞を受賞し、さらにその注目度はうなぎ上り。そんな林田の4thDVDBlu-ray『ふりむいて!もか先生』(ラインコミュニケーションズ)が発売された。


今作は、元気ハツラツな新人教師もか先生が、落ちこぼれなボクに補習授業やその他もろもろを教えてくれるというなんとも桃色なシチュエーション。いきなり生徒にハイレグの角度を測らせてと迫られ、「71度。変な趣味ー」と困惑しながらも、その角度の鋭さはさすが“令和のハイレグクイーン”の面目躍如。プールサイドでの準備体操を長い脚から覗いたり、水中のバタ足もしっかり凝視。ぷりっとした締まったヒップも実に素晴らしい。「ほかの生徒には内緒だからね?私、イケない先生かな?」と囁いて誘惑。ボディソープたっぷりのバスタイムでは腋を重点的にくすぐられるが、その我慢している顔がそそる。制服姿では足裏をこちょこちょ。「分かった、寝ないから」。内股、バスト、おへそと丹念にマッサージ&くすぐりに必死で耐え、休みたいのに生徒の欲望を受け入れている、やはりイケない先生だ。


ハイレグボンデージでは「悪魔になっちゃうんだ」と不敵な笑みを浮かべ、デビル姿で椅子やソファでえっちな姿を見せつける。ビーチでは「ここの海、誰もいなくていいでしょ?」、青のボーダーマイクロビキニで誘うもか先生。妖しい腰ローリングを見せ、スケスケV字衣装ももちろんハイレグ。「いっしょに海来てよかったでしょ?」とにっこり。その衣装のままエアロバイクに跨り「そこ特等席だね」とハイレグ接写に余裕の表情だが、乗馬マシーンには「ちょっと早いー」と戸惑いの声を上げる。パソコンでちょっとえっちな動画を観ているのを見つけたもか先生は「いっしょのことしてあげようか?もかの方がいいでしょ?」とアイス舐めも披露。なんて大胆な先生だ。こんなハイレグ、あんなハイレグ。ありとあらゆるハイレグをミリ単位で着こなす林田のフレッシュなフェロモンをご堪能いただきたい。


林田の発売記念イベントは1月16日(日)16時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。新型コロナウィルス感染拡大の影響が出るかもなので、直前のチェックをお忘れなく。


<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ