山田かな 清純Gカップボディ、フォトジェニックな魅力溢れる期待の新星

グラビア 公開日:2022/01/06 73
この記事を
クリップ

撮影会を主な活動としていたが「お客さんをもっと増やしたいな、寂しいなあ」と悩んでいたところへグラビアDVDのオファーが舞い込んだという、ピュアな笑顔が印象的な山田かな。透明感のある清純な見た目とGカップのグラマラスボディで人気上昇中の彼女が2ndDVD『Maybe Love~恋かな?~』(スパイスビジュアル)を発売した。


オレンジのビキニから溢れる下乳、たわんたわんに揺れるバストが南国のビーチで輝き弾ける。はにかむ笑顔に太陽さえも照れてしまうほど、その瞳はうるうるで一瞬で虜にさせられる。露出度満点のルームウェアで健気にマッサージをするさまは愛おしさに満ち、穴あき変形競泳での水遊びも屈託のない笑顔と、ぷるるんバストのコントラストが眩しくて目が離せない。それにしてもこの子はスタイルが良い。たわわなバストに目が奪われがちだが、お尻から太ももの肉感も素晴らしいのぜひご覧いただきたい。バランスが絶妙で、そしてこの笑顔は絶好のフォトジェニックと言えよう。撮影会で閑古鳥時代があったとは信じられない。こんな可愛い顔してやることは意外と大胆で、ヒップを限界まで見せたり、水中で水着を脱いで手ブラしたり、メイド服では豪快にパンチラしたりと、破廉恥な部分が垣間見えてそのギャップに余計やられる。そのメイド服を展開しても、えっちなランジェリーで、カメラに寄って舌をぺろっと出してみせるのがいやらしい。


海の浅瀬でノースリーブニットを濡らして、下の赤いランジェリー風ビキニをスケさせていたずらににっこり。サンゴ砂に寝転び小悪魔的に誘い、ローションでテカらせたGカップを自身で揉んで誘う。バスルームではベージュの眼帯ビキニで洗いっこ。形の良いヒップを泡泡にして、さらに首を洗ってもらう時の顔にドキッとする。バストももちろん、まるい形に沿って優しく洗われる。花柄ワンピのまま海へ。展開した衣装はハイレグのV字だ。夕陽に映える横乳に心奪われ、景色に溶け込む肢体は芸術的に美しい。夜ベッドはあくまでも甘美に妖しい黒変形ランジェリーで。カラダも良いが、猫の目のようにころころ変わる表情の多さに山田かなのグラビアスキルを感じずにはいられない。


山田のDVD発売記念イベントは、1月15日(土)14時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催予定。東京での新型コロナウィルス感染拡大が懸念されているので、直前のチェックをお忘れなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ