犬童美乃梨 2021年を以って事務所を退社、芸能界引退を発表

グラビア 公開日:2021/12/31 24
この記事を
クリップ

元名古屋発のアイドルグループ OS☆Uのメンバーから、レースクイーンを経て、2014年春に現事務所R・I・Pに籍を置き、グラビアアイドルとしての活動を開始した犬童美乃梨


今秋sherbetを卒業、年内でグラビアからも卒業としていたが、2021年大晦日の13時に芸能界からの引退を発表した。突然の引退にファンにも動揺が広がっている。


<犬童美乃梨コメント>

私事ではありますが、本日をもちまして長年お世話になりましたR・I・Pを退所し、そして芸能のお仕事から離れる運びとなりました。

これまでの活動からは離れますがまた違った形で頑張っていきますのでそっと見守って頂けたら嬉しいです。

これまで支えてくださったファンの皆様、並びに関係者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

令和3年12月31日

犬童美乃梨



突然の別れとなった犬童との思い出は数多い。ドワンゴジェイピーnewsでは、2015年9月にインタビューで初掲載。グラビアを初めて1年余りだった。まだまだ初々しいインタビューであったが、何事も一途に負けん気をみせる、“自分”を持ったストイックな面を感じた記憶がある。そもそも「グラビア界No.1ボディ」というキャッチコピーで、スタイルに申し分はなかったが、それに甘んじることなく、2019年の「SUMMER STYLE AWARD」 に初出場で2冠を獲得するという有言実行ぶりにはほんとうに頭が下がる思いがした。自分に厳しく、人にはどこまでも優しい。芸能界でなくとも、自分を高めることに労力を惜しまない彼女に、精一杯大きなエールを贈りたい。

急な構成ではあるが、2015年初掲載から今日まで、犬童美乃梨の足跡をドワンゴジェイピーnewsが取材した写真で紹介する。犬童美乃梨とファンへ最後に贈る、ドワンゴジェイピーnewsからのささやかなプレゼントとしたい。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 43件)

関連タグ