日向葵衣 色っぽさ加速して無双状態、えちえちな教育実習生が小悪魔すぎる

グラビア 公開日:2021/12/30 138
この記事を
クリップ

小悪魔的なアニメ声のラブリーボイスで男性のハートをくすぐり、上からB90・W56・H90(cm)という異次元のメリハリボディにGカップのバストで現在のグラビア業界を牽引している“ひなぽぽ”こと日向葵衣


撮影会では大行列ができるほどの人気ぶりで、グラビア活動を本格化させた2019年から多くの男性ファンを魅了してやまない。2021年には待望のファンクラブも設立。さらには「変形水着が日本一似合うグラドル総選挙」で優勝を果たすなど、その人気はノンストップ状態だ。そんな彼女が最新DVD『なんでも許してくれるあおい先生』(竹書房)をリリース。何とも魅力的なタイトルだが、その期待を十二分に応えてくれた傑作だ。


演じたキャラクターは教育実習生。ということは年齢的に大学生の設定となるのだが、日向のリアル年齢は2022年2月の誕生日で29歳に。アラサー一直線の彼女だが、甘いボイスに上品な顔立ちのせいか、大学生と言われても何ら不思議ではない。とは言うものの、今作では大人っぽいシーンを惜しみなく披露。これまでのグラビア経験に加え、デビュー以来舞台の経験も多数踏んでいるだけあって、男性の妄想が膨らむ理想的な教育実習生を熱演している。


まずは教壇に立って「教育実習生の日向葵衣です」と挨拶するところからスタート。その後にイケない生徒が廊下を歩いている日向のスカートをまくり上げる。「コラッ!」と言葉では生徒を叱る日向だが、若干嬉しそうな表情に大人の余裕を感じずにはいられない。教室に戻れば、生徒と二人っきりになって甘い声で「先生のおっぱいが見たいの~?」と誘惑。それには大声で「ハイ!」と即答する生徒が続出することだろう。誰もいないことを良いことに、教育の聖域の場でもある教室で甘~い個人レッスンだ。こんな教育実習生がいたら、日曜日でも通ってしまう。それはさておき、冒頭でえちえちなシーンを見せてくれた日向が、以降も怒涛のセクシーシーンを繰り広げていく。


体育館の倉庫で生徒とイチャイチャタイムを見せたかと思えば、仕事が終わって色っぽいマッサージの時間を。生徒が押しかけた日向の自宅ではメイド的な衣装姿となって真っ昼間からえちえちタイム。図書館やお風呂でもイケないシーンの連発で、生徒の暴走を日向先生が優しく受け止めてくれる。クライマックスは2度目の教室のシーンからローションまみれとなったベッドのシーンか。「何か凄いエッチだね♪」「そんなにおっぱい好きなの?」といった言葉を甘い声で囁かれたら妄想が膨らみっ放し。小悪魔的な表情が時折アラサーの妖艶な顔を覗かせるなど、女性として成長した姿が垣間見える。リリースする度に”イイ女”化している日向。女性としてグラドルとして進化する日向から2022年も目が離せない。


日向のDVD発売記念イベントは2022年1月9日(日)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ