小悪魔ageha編集長 百瀬りえ『PnR』初登場「女性にもグラビアの良さが伝わってくれたら」

グラビア 公開日:2021/12/21 9
この記事を
クリップ

百瀬りえが12月21日発売の『PnR』(扶桑社)に登場している。

百瀬は、学習院女子大学在学中にギャルファッション誌『小悪魔ageha』の別媒体でインターンとしてYoutubeの編集を担当、その時の仕事ぶりが評価され、15年ぶりに復刊された『小悪魔ageha』(主婦の友社)の編集長に就任。また、SNSに写真を投稿すれば1万以上のいいね!が続出し、ネットニュースでも取り上げられ話題となり、多数の雑誌に出演している。


『PnR』初登場となる今回は、自分好みの濃いメイクだけど可愛い要素を詰め込み、女性にもグラビアの良さが伝わってくれたらと撮影に臨んだ。



<百瀬りえインタビュー>

―PnR初掲載おめでとうございます!

有難うございます!

「PnR」vol,1も衣装やメイクなど含めて雑誌自体凄く可愛くて、私も出たいなと思っていたので本当にうれしいです!!

今回、出演させて頂いた際の衣装やメイクも、普段のナチュラルな雰囲気とはまた違って、私好みな感じの、濃いメイクだけど可愛い要素が沢山詰まってました!たくさんの人に見てほしいです!

―小悪魔ageha編集長を務めながら、モデルとしても出演していますが!

元々裏方もやりたいと思っていて、表に出る側の気持ちも解りたいなと思ってグラビアを始めたのもあり、編集長をしながらのグラビアは自分でしか味わえないものだなと思います!

作る側の気持ち、出る側の気持ち、どちらも考えながらの撮影は、キャスティングで選んで頂き、私に合う衣装決め、そこから撮影し雑誌ができるまで、全ての工程を想像しながらだったので、感慨深く、思いの詰まった撮影になりました!

たくさんの人のこだわりや努力があってできる一冊の雑誌に携われたことを嬉しく思います!

―今年やり残した事はありますか?

常に今やれることは今やろうと思ってるので、やり残したことはないです!

でも、まだまだこれからやりたいことややれることはあると思うので、来年に向けて今できることを着々と進め、来年の自分が今の自分より確実に成長しているようにしたいと思ってます!

―最後に一言お願いします!

今回素敵な雑誌に携わらせていただき本当にうれしかったです!

たくさんの人のもとに届いてほしいし、色んなグラビアの形を知ってほしいなと思います!

PnRさんでのグラビアはすごくおしゃれで可愛いが詰まってます!

男性に限らず女性にもグラビアの良さが伝わってくれたらすごく嬉しいです!


撮影:曽我美芽 (c)PnR

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ