ちとせよしの、豊満なHカップと誘惑目線でハート鷲掴み

グラビア 公開日:2021/12/15 60
この記事を
クリップ

グラビアデビューとなった2018年には『ヤングアニマル』(白泉社)主催のミスコン『YAグラ姫2019』で編集部特別賞を、『週刊プレイボーイ』(集英社)の「次世代グラドルボイン番付」では東の横綱に選出されるなど、圧倒的な破壊力のHカップバストで高い人気を誇るちとせよしの


昨今は地上波の出演でテレビでの露出が増え、「Hカップの有村架純」と呼ばれるなど、グラドルファン以外からも人気を獲得している。その彼女が最新DVD『よしのん』(エスデジタル)をリリース。エロくたわわに実ったド迫力の豊満ボディとHカップのバストが弾けまくる。


純朴な癒し系フェイスに似つかわしくないド迫力のHカップバスト。100cmあったバストはプロフィールを見ると95cmと書かれているが、そんな細かいことなどノンプロブレム。最新作を見る限りバストの迫力に変化などあるはずもなく、さらに大きくなった印象すら受ける。気になる最新作だが、喪服をイメージした黒スーツからスタート。着衣姿でも目立つド迫力のHカップバストが、赤いセクシーな水着へと展開し、さらに破壊力が増していく。水着に隠されたよしののバスト。何か言いたげな雰囲気で、主張しまくっている。


ビーチにはチェック柄の三角ビキニ姿で登場し、これぞ”ザ・グラビア”的なシーンを展開。とは言うものの、水着の布の面積が極小で、胸の谷間はもちろん、下乳や横乳などあらゆる角度からバストを楽しむことができ、こんなえちえちな水着を野外で着るのはイエローカードだ。ビーチで輪投げをすれば、Hカップのバストが揺れ放題。その光景をしかとその目で焼き付けてほしい。室内に戻ると白のコルセット的な水着姿となってセクシーアピール。バストをオープンブラとチューブトップ的な下着風水着で隠しているが、どこか窮屈そうな印象ですぐにでも溢れ出そうな雰囲気だ。そこから昼間のベッドシーン。キュートな笑顔をカメラに向けるが、濡れた身体が妙に色っぽい。


再び野外のシーンに移れば、スパンコール的な三角ビキニを着用して胸元をアピール。温泉のシーンではボディソープにまみれたり水着を脱ぎ捨てて濡れたタオルで身体を隠すなど、”水に濡れた良い女”状態だ。そしてハイライトとも言える夜ベッド。こちらはホテルの部屋と思われる場所でワンピースからY字形水着へと展開し、作品中1、2位を争う誘惑の目線をカメラに向けて視聴者を誘惑の世界へと誘う。最後に出てくる浴衣のシーンもセクシーな表情を見せているが、夜ベッドではこれまでになくお色気モード。グラドルとして、女性として成長した姿が垣間見えるシーンだ。


ちとせのDVD発売記念イベントは12月18日(土)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)