日本酒好きの“南部美人“ 佐藤望美、年下男性を誘惑するトランジスタグラマーにメロメロ

グラビア 公開日:2021/12/13 24
この記事を
クリップ

「ミスヤングチャンピオン2018」グランプリに輝き、同年から2020年までアイドルグループsherbetでも活動。153cmと小柄ながらもちっとしたトランジスタグラマー。唎酒師の資格を持つほど日本酒好きのグラビアアイドル佐藤望美


上品な空気を纏い、“エロ”とは対局にあるような容姿だが、8枚目となる新作DVD『妄想テンプテーション』(ラインコミュニケーションズ)では、前作を凌ぐ大胆な脱ぎっぷりでファンを驚かせている。12日に秋葉原・ソフマップで開催されたリリースイベント前に取材に応じた佐藤は、眩しい純白の王道ビキニで登場。しなやかなボディラインとむちっとしたバストの谷間がセクシーで目のやり場に困る。「タイトルにちなんで一番妄想しやすいノーマルな水着にしてみようかなって思いました。いろんな妄想が高ぶるかな?」とにっこり。


「今回の私の設定が、隣に住んでいるおねえさんです。観ているかたは引っ越してくる大学生の男の子ですかね。その子をいろいろ誘惑していきます」と、積極的な年上女性を熱演しているという。プライベートでは妄想を誘発させるキャラクターではないそうで「真逆だったので楽しかったです」と明かした佐藤。ジャケット写真にもなっているバスルームのシーンがお気に入りだと言い、「最初に撮影したシーンなんですけど、湯けむりとか、汗の具合とか、濡れた髪とかが、個人的には一番キレイに取れてるんじゃないかなと思います」と勧め、さらに「ハイレグがすごいんですけど、黒のレオタードを着るのが実は初めてで、自分自身楽しみにしていた衣装でもあったので、ファンの方も新鮮だと思うので注目して欲しいです。柔軟体操とかしているので」とアピールした。


そしてユニークなのが猫の顔のデザインニップレスで、「衣装合わせのとき、絶対通らないって思ってたんですよ。ほかのニップレスシールになると思ってたのがまさかの採用でした(笑)。衣装さんが海外から取り寄せたそうなんです。猫ちゃんの眼がレンズに反射して笑いを堪えるのに必死でした。このシーン男の子の妄想なんですけど、すごいですよねー」と笑った。一番セクシーなシーンについては、裏ジャケットの青の変形ランジェリーだそうで、「ベッドのシーンなんですが、衣装もそうだし、内容もけっこう攻めたので見応えあると思います…過去イチ頑張ったので観てほしいです」と照れながらアピールした。


お酒の方はどんな感じか聞いてみると、「おうち時間が増えたので、量もちょっとだけ増えました。ほぼほぼ毎日少量呑んでいるので、前回反省(『有吉反省会』出演時)したときよりは呑めるようになったかな。相変わらず大きなチェイサーは置いています(笑)」と話し、さらにおすすめの日本酒を聞いてみると「岩手の酒蔵だったらどれも美味しいです!南部杜氏集団って言われるくらいですから」と郷土愛あふれる発言が。「月イチ仕事で帰っているのにずっとホームシックなんです」と、岩手愛が止まらない佐藤。年末年始はぜひ地元で美味しいお酒を愉しんでいただきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ