“桃尻国宝” 凛々奏、ウエストとヒップ サイズ差40cmのド迫力は圧巻

グラビア 公開日:2021/12/08 97
この記事を
クリップ

おしりが悩ましい、ちょっとエッチなコスプレイヤー凛々奏(りりかな)。自らを“トップオシリート”と名乗り、日夜 釘付けになるおしりの育成を目指している。きゅっと締まったウエストから、脚に行くほど末広がりに綺麗な弧を描きながら実る桃尻は国宝級と呼ぶにふさわしい。ウエストとのサイズ差が40cm近くあると聞けば、そのボリュームを実感できるのではないだろうか? そんな“桃尻国宝”凛々奏が満を持してファーストDVD『桃源郷』(スパイスビジュアル)を11月26日に発売した。


突然の雨に降られて服がびしょびしょに濡れてしまった凛々奏。穿いていたデニムが白のためスケスケのエッチな感じに。おもむろに脱ぐと、ウワサのみごとなる桃尻がお出まし。下に穿いている赤のランジェリーに映える美麗ヒップを魅せたあとは、濡れたカラダをお風呂で温める。色っぽい顔をしているなあとあらためて見惚れていると、手拭いを肩から掛けバストトップを隠したフル美背中にうっとり、もちろんおしりのたわわ感も味わいながら、湯けむりに漂う凛々奏ボディに我を忘れる。和室では浴衣を大胆に肌蹴させてシールニップレスのみのほぼヌード。汗の玉が光るカラダと、息遣いが感じられる臨場感にまた昂奮を禁じえない。


ガーターストッキング姿はヒップがはちきれんばかりの肉感、腰を浮かして“トン”とすると、ヒップがぷるるんと波打ってセクシー。エクササイズのウェアもレギンスがぱっつぱつ。桃尻凛々奏の真骨頂が拝める。女豹のポーズからレギンスを脱ぐと弾け出るジューシーヒップの瑞々しさに目眩すら感じる。V字のスケスケ衣装でも食い込みが限界まで達し、階段の手摺を使っての尻突き出しポーズは反則級のエロさだ。思わず鷲掴みしたくなる美尻は必見。色っぽい視線や、ぽてっとした唇も色香を助長させ、長身、美脚、くびれた腰、均整の取れたボディに存在感のある大きなヒップはまさに圧巻のひとこと。お尻推しの貴兄は観て損はない。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ