“セクシーおねえさま” 桃瀬えりな、くびれラインからの美尻&美脚がチャームポイント

グラビア 公開日:2021/12/05 28
この記事を
クリップ

身長168cmに股下85cm、さらに最強のクビレを持ち、キュートなお尻でフェロモン爆発の桃瀬えりながグラビアデビューとなるDVD『桃色吐息』(イーネット・フロンティア)をリリース。発売記念イベントを東京・書泉ブックタワーで開催した。


長野・諏訪で撮影された今作。内容については「スイミングのインストラクターや仲居さん、ウエディングプランナーなどいろんな職業に挑戦しています。そこでエッチなお誘いしちゃっています。オムニバス形式なので、いろんなコスプレが見れます」と説明。シーンについて聞かれると「ウエディングプランナーのときは、新郎さんを誘惑してベッドに誘ったりしています。脱いだらウエディングドレス風のランジェリーなっています」と紹介。セクシーなシーンは「お風呂のシーンでローションに初挑戦しました。ローションを塗るだけでエッチに撮れるんですね。しっかりエッチな雰囲気は出ましたけど、初ローションはちょっと気持ち悪かったですし、終わったあとに流すのが大変でした」と明かした。


今作は初めてのDVD撮影だったが、「撮影の最初のころはすごい緊張したんですけど、だんだん慣れてきて、とてもリラックスして撮影ができました」とコメント。そんなデビュー作を採点してもらうと「80点です。セリフを言うシーンが大変でした。棒読みになってしまって、本当に難しかったです。もし次にDVDを出せるなら演技を頑張りたいです。次はもっとセクシーにドSのお姉さんみたいな役をやってみたいです」と言い、「撮影する前には森咲智美さんの作品を何本か観たんですよ。すごいきれいな方ですよね。森咲さんみたくセクシーになりたいです」とアピールした。


チャームポイントを聞かれた桃瀬は「クビレとお尻の大きいところと脚の長いところですね。スイミングのインストラクターのシーンで準備運動をしているところが一番脚が長く見えるシーンだと思います」と紹介。今後の目標については「またDVDを出せるように頑張ります」と意気込んだ。


現在ニコ生チャンネルの放送を準備しているそうだが「『桃瀬えりなのほろ酔いチャンネル』っていうんですよ。お酒を飲みながらくだけたお話しをする予定です。お酒は好きですけどあまり強くはないですけどね」とアピールした


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ