上矢えり奈、緊張のTバック解禁「案外いけるなと思いました」

グラビア 公開日:2021/12/04 30
この記事を
クリップ

アイドルグループ 仮面女子で活動し、現在はタレントとして活躍中の上矢えり奈が、30th Anniversary Photo Book『fam!』をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催。かつて同じグループで活動していた川村虹花もイベントに駆け付けた。


久々にソフマップでのイベント開催になったが、「ソフマップさんでイベントをやらせていただくのは、今までの活動の中でたくさんお世話になった場所なので、改めてこうやってイベントができることをありがたいと思います」と挨拶。


写真集発売の感想を聞かれると「30歳の記念に形として残したかったんですよ。出来上がりは自分的には大満足です。撮影は沖縄なんですけど、沖縄で撮るのが夢だったので、それも実現できました。自分の中の30年間の集大成を込めれたと思います」とコメントした。


タイトルについては「20代のときの前の活動を含めて、その時にファンになってくださった方、卒業してからファンになってくださった人も含め、このタイトルにしました。みんなに暖かい気持ちになっていただけたらなと思っています。家族みたいな気持ちになってほしいです」と説明した。その中でも一番のお気に入りにカットは「写真集では初めて着たTバックです。今まで自分のお尻を推したこともないんですよ。撮影ではメチャメチャ緊張しましたし、出来上がるまで心配でした。実際に出来上がった写真を見たら案外いけるなと思いましたね。やってよかったです」と笑顔を浮かべた。


今後のグラビア活動について問われると「今回は沖縄で写真集を撮らせていただきましたけど、今度はヨーロッパで撮りたいです。こんなご時世だから行くのも難しいと思いますが、ヨーロッパで非日常の雰囲気で撮影したいです」とアピールした。DVD発売については「考えていないですね。この写真集はグラビア復活というわけではなくて、あくまでも今の自分を残したいので、記念ということです。なので水着になった写真も多いですけど、メインでグラビアをやっていくのは違うと思っています」と話した。


今後については「バラエティとかタレント的なことをやっていく予定です。バイクが好きなので、バイク系の活動もしていきたいです」と意気込んだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 28件)