松嶋えいみ 25thDVD「いつも恥ずかしいんですよ」“ミラクル神ボディ”ほんのり赤らめ

グラビア 公開日:2021/11/28 73
この記事を
クリップ

2014年グラビア界に降臨以来、168cmの高身長に黄金比のプロポーションで“ミラクル神ボディ”の名をほしいままにしている松嶋えいみ


デビューして7年、常にグラビア界のトップランナーとしてその神ボディを惜しげもなく披露。スタイルはもちろん、口角が上がりながらもぷくっとした唇や、色香あふれる甘い声は、“きれいなおねえさん”的要素もたっぷり。少年から壮年まで幅広い世代から絶大な支持を受けている。そんな松嶋の25枚目となる新作DVD『Aiming at You』(スパイスビジュアル)が発売され、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


10月に開催された24thDVDの囲み取材で披露した本物の真珠をあしらった高級ビキニ。当時「この水着実はリバーシブルなんですよ♡」と答えていたが、今回はそれの“裏側”で登場。ペイズリー風の柄のもう一方は、色のコントラストがおしゃれなストライプ模様だった。実にブリリアントでファビュラスだ。


今作は沖縄でロケを敢行。「昔付き合っていた元カレが地元に帰ってきて再会して、私が都合のいい女になるというお話です」と紹介。お気に入りの水着はビーチのシーンで着たミントグリーンのマイクロビキニだそうで、「すごいキレイな色で、フィッティングの段階からこれに決めたくて。彼とビーチに行って日焼け止めとか塗ってもらうシーンなんですけど、撮影時にほかにもカップルがいて、外国の女性だったんですが、けっこう際どい水着着てて“なんか負けちゃったな”って思って、ちょっと対抗して多めに出してみました(笑)」と明かした。裏パッケージの大胆な横向きショットはほとんどヌードに見えるが、「前から見たら、綺麗な白のワンピース水着なんですけど、なにも着てないように見えちゃうんですね。着てるときはなんも恥ずかしくなかったんですけど、あらためて見たら恥ずかしいですね。ふははは」と頬を赤らめ、ジェケットの写真については「これはボンデージ風ですね。たくさんボンデージも着てきましたけど、ビキニタイプなのは初めてですかね」と振り返った。


25枚という作品を撮り終えても恥ずかしさは変わらないという松嶋。「いつも恥ずかしいですよ。シャワーのシーンの自分で洗ってるのとか、今回だと素肌にYシャツだけとか…頑張ったから今まで全部100点ですよー」との初々しいリアクションに、何度も取材している記者陣も頬を染めた。


「来年も変わらず“ミラクル神ボディ”を維持しつつ、お芝居とかもやっていきたいですね。アクションを習っているので立ち回りのある役をやってみたいです」と抱負を語った松嶋。会場担当者との雑談で「胸が大きくなったんですよ」と言っていたが、確かに最近ファインダー越しに見えるバストのたわわ度がアップしているなとは感じていたのだが、“ミラクル神ボディ”にさらにミラクルが起こっているようだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 31件)

関連タグ