ショートカットの新星 美月絢音、キャラにマッチした女子高生役も過激さ増幅

グラビア 公開日:2021/11/26 111
この記事を
クリップ

キリリとした眼差しにショートカットが魅力的な注目の美少女・美月絢音。年齢的には現在24歳も、透明感溢れる顔立ちにど童顔的な表情を併せ持っており、美少女と呼ぶにふさわしい雰囲気だ。


撮影会からすでに注目を集め、今年4月に満を持して1stDVD『ショートカット』をリリース。新人らしいフレッシュさを出しつつもベテラングラドル顔負けのえちえちなシーンに自慢のスタイルを惜しみなく披露し、グラドルファンのハートをがっしりと鷲掴みにした。その彼女が早くも2ndDVD『とまどいの連続』(竹書房)をリリース。1stDVDよりもさらに過激度が増すなど、コアなファンをも満足させる仕上がりだ。


156cmの身長にスリーサイズは上からB84・W59・H87(cm)と魅惑的なメリハリさがあり、バストもEカップと豊かな膨らみのある美月。ボディのトータルバランスに加え、絶妙に似合うショートカットがこれまた魅力的で、昨今のグラドルで言えば山本ゆうや紺野栞などに匹敵する魅力を併せ持っている。その美月だが、今作では髪の毛も伸び、大人っぽさも加わった。作品的には前作以上の過激さがあり、グラドルとして成長した姿をまざまざと見せつけている。


設定は前作でも見せた女子高生役。透明感溢れる美月にはうってつけのキャラクターだが、先生とえちえちなシーンを繰り広げる小悪魔的な役柄だ。冒頭の教室のシーンから幕を開け、同シーンから開脚した美月に先生と思われる男性が悪戯をするなど、これから展開されるであろうシーンに期待感を抱かせてくれる。その美月が保健室のベッド、さらには更衣室や体育館で女子高生とは思えないシーンを連発。着用した体操着はコスプレ感がなく、美月のキャラクターにマッチしており、リアリティを感じずにはいられない。


大好きな先生と温泉旅行に行くシーンは中盤から。同シーンが最初のハイライトといえる。和室の客室に先生と二人っきりの状態で、浴衣姿で「先生、あんまり見ないでください…」と女子高生と思わせるセリフを放つも、浴衣を脱いだら大人の女性に変ぼうしていく。大浴場のシーンも見どころで、水もしたたるイイ女状態だ。洋室の部屋では様々な道具を使ってイケない行為を展開。


そしてクライマックスとも言える図書室では、誰もいない(?)ことを良いことに、机にのってあり得ない行為を繰り広げる。図書室という静寂な雰囲気が包まれる中、危険極まりない行為を展開する美月の姿に興奮しない者などいないだろう。露出的にもセクシーな水着を着用しており、自慢のスタイルが際立っている。前作以上に攻めに攻めた内容を見せてくれた美月。来年の動向にも注目したい新人グラドルだ。


美月のDVD発売記念イベントは12月4日(土)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ