小坂田純奈、ショートカットのくっきり美人デビュー「恥ずかしさ以上に楽しくできた」

グラビア 公開日:2021/11/22 28
この記事を
クリップ

元「ミス日大文理2019」でインフルエンサーの“じゅなた”こと小坂田純奈が21日、都内でイメージDVD『じゅなたに魅せられて』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


自身初のイメージ作品となる今作を手にしての感想を求められると「思っていたよりもヘルシーでかわいい感じで、自分らしさを出せているのかなと思います」と緊張気味な様子で語り、撮影は9月に宮古島で行ったそうで「初めて行ったんですけど、めちゃめちゃ海がきれいでびっくりしました」と回顧。本作の内容を聞かれると「沖縄に旅行に行ったカップルのお話で、“ザ・王道”って感じです(笑)」と紹介してくれた。


具体的に、どんなシーンが収録されているのか質問されると「一緒に旅行に行くシーンから始まって、妄想のシーンに入ったり、セーラー服のシーンがあったんですけど、初めてこんなにしっかりとしたセーラー服を着ました。あとは宮古島のすごくきれいな海で、初めてちっちゃいビキニを着て、“めちゃめちゃちっちゃいな”って思ったり(笑)、朝の『おはよう』のシーンもあります」と答え、お気に入りにはバスケットボールをしているシーンを挙げ「私はバスケ部だったんですけど、バスケのシーンを入れていただいて、楽しくバスケを堪能できました。1番笑顔が輝いていると思います」とアピール。小さい水着を着ることに恥ずかしさはあったか追求されると「初めてだったのでどうしてもあったんですけど、でもそれ以上に楽しくできたと思います」と声を弾ませた。


また、初めてのイメージ撮影で苦労した点を尋ねられると「どのシーンも初めてだったので緊張したんですけど、夜にダンスを踊るシーンがあって、セクシーなダンスとか、腰を振るダンスとかやったことがなかったので、前日に“セクシーダンス”っていう動画を見て勉強しました(笑)」と打ち明け、「特訓の成果が見られるかもしれないです」とニッコリ。そんな本作を友人と3人で見たそうで「ニヤニヤしたりキャーキャー言いながら最後まで見ました(笑)」といい、友人の反響については「『お尻がいいね』『お尻がきれいだね』って言っていました」と照れ笑いを浮かべた。


そんな本作に点数をつけるようお願いされると「80点。足りない20点は演技の部分とか、自分の見せ方をもっと上手くできたとか、これからどんどん勉強していきたいなと思いました」と自己評価し、今後イメージ作品でやってみたいことについては「私はお酒が大好きなので、旅館とかで本物のお酒を飲むシーンをしてみたいです(笑)」と願望を吐露。グラビアアイドルとしてのチャームポイントを聞かれると「お尻と、人より首が長いので、首とショートカットで小顔効果を狙っていこうと思っています。胸はEカップです」と語った。

<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 23件)

この記事に関連するコメント

スコネコ🔞🐈🚗🚝💕 @ScottishNeco 11月22日

小坂田純奈、ショートカットのくっきり美人デビュー「恥ずかしさ以上に楽しくできた」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/GQVGmU5k20

風間直人(芸能記者📸) @kazamacchou 11月22日

【取材しました】 小坂田純奈、ショートカットのくっきり美人デビュー「恥ずかしさ以上に楽しくできた」(ドワンゴジェイピーnews) ⇒https://t.co/gTwXprDj9W #小坂田純奈(@official_junata) #芸能ニュース

関連タグ