金子智美 最大露出写真集、普通な女の子が醸す “等身大のエロさ”

グラビア 公開日:2021/11/02 92
この記事を
クリップ

セクシー過ぎる写真の投稿で、たびたびSNSアカウントが凍結されるなど、〝18 禁グラドル〟の異名で人気を博すトップグラドル、金子智美。そんな金子が一糸まとわぬ最大露出写真集、『金子智美写真集 美しい人』(講談社)を10月21日に発売し、大きな話題を集めている。


早速、金子本人を訪ね、撮影秘話やフルヌードエピソードを赤裸々に語ってもらった。


――早速なんですが、撮影はいかがでしたか?エピソードやこだわりポイント、苦労した点などございましたら教えてください。

今回は6月後半に沖縄で撮影したんですが…、めちゃくちゃ雨が降っていて、警報が出るくらいだったんですよ!

それこそ50年に一度の大雨なんて言われるほどで、そのタイミングでの撮影だったので大変でした。

商品説明には、「沖縄での撮りおろし」とありますが、こうやってペラっとページをめくると…、写真集に入ってすぐ…、千葉で撮影したカットなんです。


一同

(笑)。


沖縄では大雨に見舞われ、爽やかカットが撮れなくて、結局明るいカットは千葉で撮影という形になってしまいました。

なので、見てくださる方には、「沖縄の写真どれだろうな?」という楽しみ方もしていただけると嬉しいです。


――(笑) 新しい写真集の楽しみ方というご提案までありがとうございます!そんなご苦労続きの沖縄で撮影された写真はどちらになりますか?

一応、奇跡のビーチ撮影は出来たんですが、もう雨雲レーダーを眺めながら、雨が少しでも弱まって曇り空になるタイミングを見計らって、急いで撮影!終わったらまた土砂降り!という感じでした。

なので撮影中は「どうなるんだろう…」と不安でいたんですが、出来上がった写真を見てみたら、この暗い感じがオトナな雰囲気を作ってくれていて、落ち着いた写真に仕上がっているんですよ!

結果的には良かったと思っています。


――本当ですね!なんだか神秘的な感じすら受けるほどですね!そして今回の写真集について金子さんはご自身で「グラビア活動7年で一番エロい」と表現されていますが、オススメのポイントを教えてください。

何と言っても今回はフルヌード!

私はグラドルの中でも特化して、むちゃくちゃ巨乳!巨尻!くびれ!といったものを売りにはしていないので、どちらかというと、普通な感じの女の子としてのキレイさ、等身大のエロさがあると思います。


――普通の女の子がこんな完璧なBODYしてませんよ!先ほど「フルヌード」とのお言葉ありましたが、このタイミングでフルヌードに挑戦しようと思われたきっかけなどあったんですか?

1年前にR・I・Pに入り、活動するうえで環境としては一番良いところになったと思っています。

そこで、改めて今後の活動について考えてみたところ、今の自分は「エロ路線」でやらせてもらっていますけど、なんだか中途半端なんじゃないかという気持ちが芽生えました。

「中途半端は良くない」「脱ぐなら脱げ」という思いもある中で、写真集のお話が持ち上がりました。

これは「中途半端な作品にしてはいけない」と思い、決心しました。

もちろんフルヌードとなると、その後のお仕事への影響も大きいでしょうから悩むところではありましたが、今は本当に「キレイになったね!」と言って頂けるタイミングなので、脱ぐなら今のキレイな容姿がベストなんじゃないかという思いもありました。

――そんなフルヌードに挑戦の写真集、どれも思い入れ強いとは思いますが、金子さんお気に入りのカットはどちらになりますか?

個人的には、お風呂に入っているヌードカットです。

これは沖縄で撮りたかったけど暗くて撮れなくて一度断念したカットなんですが、あきらめきれず「どうしても撮りたい!」とお願いして撮影してもらったものなんです。

お風呂の下から浮き上がってきた瞬間なので、身体が水でコーティングされたように見えるんです。


――これは素晴らしいですね!キレイすぎてアンドロイド感すらあるほどですね!お身体も相当絞られた印象ですが、身体づくりはいかがでしたか?

もう身体は絞りました!

これまでもDVDの撮影の度に一生懸命やってはいましたが、もうそれらとは比じゃないレベルの身体づくりをしました。

中途半端ではなく、出来ることは全部やってから行きたいという思いがあったので。

仕事もセーブして、身体をつくることだけに専念し、みっちり週3でトレーニングに通って、エステでも体を磨くという日々を過ごしました。

今回はフルヌードなので、身体の形を下着で補正できないんですよ!なので、食事制限はせず胸とお尻を残すことも意識しました。是非この身体を見て欲しいです!

身体づくりはかなり真剣に取り組み、キツかった部分もあるので、「この写真集の時の体形で来てくださーい」なんて撮影に呼ばれたら、しばらくは断りたいくらいですね(笑)。


――金子さんはアスリート的なストイックさをお持ちですね。そんな金子さんが現在までに武器にされている「エロ」の定義や、理想、こだわりなどございましたら教えてください。

私、「エロ」なんですけど、卑猥な方向には行きたくないという思いがあります。

アダルト作品やヌード作品を見て研究することもあるんですが、やはり身体はある程度細くないと、卑猥感が出てしまうんです。

なので、スレンダーと清楚感がある方が、より「エロ」プラス何か。「エロ」プラス美しい、「エロ」プラスかっこいいといったものが生み出せると思っています。

今回の写真集も卑猥にならないように心がけていますし、普段もそういう部分を心掛けてイベントや撮影会の衣装を考えたりしています。


――自分なりの「エロ」をお持ちな点、素晴らしいと思います。

「エロ」を単なる露出にしてしまうと、女性は特に「なに?あの子」ってなっちゃうところがあるんですが、卑猥にならないエロを心がけていると、女性からも「カッコイイ」ってお言葉をもらえたりするんです。

なので、トータルバランスで考えても卑猥にならない方が、「エロプラスα」を生み出せるんじゃないかと感じています。


――ご自身のエロには深い思想をお持ちの金子さんですが、パートナーに求める部分などございますか?

特にないんです。私はとにかくスキンシップが大好きなので、ギューってされたいですね!

タイプとしてはポッチャリさんが好きです。

私自身が暑がりなので、すぐ暑くなって汗をかいちゃうんですよ。

ポッチャリさんだと体温や代謝の感じが同じになって、お互い汗をかいても恥ずかしくないんですよ!

あと空調の調節が楽です。


一同

(笑)。


――今作ではフルヌードへの挑戦などございましたが、今後挑まれたいことや開拓してみたい分野などございますか?

写真集の第2弾もいけたらいいなと思っています!

DVDもグラビア活動も引き続き頑張って、やり残したことはない!と思えるところまで突っ走りたいです。

開拓したい分野としては、演技のお仕事に挑戦してみたいという思いと、声のお仕事に対する憧れがあります。


――確かに金子さんの落ち着いた声質であれば、声のお仕事は向いているかもしれませんね!

ありがとうございます。

声を褒めてもらえる機会も増えてきたので、ラジオパーソナリティにはとても興味があります。

寝る前の深夜ラジオDJなんて素敵ですね!


――深夜ラジオDJ、声質あってると思います!それでは最後になりますが、『金子智美写真集 美しい人』の魅力を視聴者に向けよろしくお願いいたします。

私の写真集『金子智美写真集 美しい人』がこの度発売になりました。

まずは、フルヌード!過去最大露出となっていますので注目して見て頂けると嬉しいです。

もちろん、それ以外にもたくさんの魅力が詰め込まれています。

表紙からも表情が採用されている通り、新しい金子智美を魅せちゃうよという写真集でもあります。

くしゃくしゃの笑顔だったり、かき氷を食べてキーンとしている顔だったりと、これまでのようなキメキメではないカットも多いです。

女性にも楽しんで頂ける一冊に仕上がっています。

身体も顔も、私の人生で一番キレイに仕上げた作品です!沢山の人に見ていただきたいです!

そしてこの写真集は、「はじまりの一冊」だとも思っています!

是非お手に取って見て頂き、今後の活動にもご注目頂ければと思います!



タイトル:『金子智美写真集 美しい人』

発売日:2021 年 10 月 21 日(木)

価格:本体価格 3,800 円+税


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)

関連タグ