清楚な肉食スレンダー “鹿”、ボディメイクしたくびれと美尻でえっち度アップ

グラビア 公開日:2021/10/31 18
この記事を
クリップ

純情そうで聡明な優等生でありながら、頭の中はえっちな妄想でいっぱいな“肉食ばんび”、コスプレイヤーとしても人気を博す“鹿”。172cmという同性も羨む高身長と、内臓がどんな風に収まっているのか気になるほどのスレンダーボディ、そして思わず手が出てしまいそうな禁断の果実ともいえる美ヒップが魅力、その上過度な露出も厭わず、すました顔してさらりと誘惑する小悪魔的な要素も含み、魅力を言い出したらキリがない。そんな彼女の3rdDVD『繋がる関係』(スパイスビジュアル)が8月にリリースされたが、先月予定されていたイベントが彼女の体調不良で延期となり、10月30日に秋葉原・ソフマップで代替開催された。


コスプレイヤーとしてはハロウィンを前にして血が騒ぐのは当然。この日はえちえちなサキュバスのコスプレで颯爽と登場。スタイルの良さが際立ち、実にエロ可愛い。「サキュバスの衣装はほかに2種類持ってます。これは最近買ったばかりの初出しです」でにっこり。前回イベント中止となったの体調不良の原因は、親知らずを抜いた後の容態が良くなかったそうで、「しばらく動けませんでした。もうほんとに…」とかなり重症だったという。


今作は沖縄でロケを敢行。「前2作が千葉だったので、初めての遠出です(笑)。プライベートでも行ったことがなかったので初沖縄です。私、鹿児島出身なんで近い方なんですけど、東京へ行くのと時間に大差ないんです(笑)、だから行ったことがなくて…奄美まではあるんです。だから海は鹿児島にもあるし、とか思ってたんですけど、沖縄はさらにキレイで、緑でびっくりしました」と、初々しい感想。ストリートしては、コスプレイヤーの鹿といっしょに行く沖縄デートという、ワクワクの設定。その中でもお気に入りなのはY字の変形水着を着たシーンだと言い、「いま(胸が大きくなるように)頑張っているんですが、これは自然に大きくみえて好きです。あと、浴衣から展開して青のT字フロントの水着になるシーンは、浴衣を着るのが好きなのですごく嬉しかっったです」と目を輝かせ、さらに「赤のボンデージでは、ちょっと怒りながらカメラマンさんを叩いています。Sっぽい経験があまりないので、笑ってしまいました。(Sを)やってはみたんですが、Mが良いです」ときっぱり。新しい扉は開かなかったようだ。


パッケージも過激だが、「これ一応メイドさんなんです(笑)。私おしり推しなのでこの写真好きです。下着はプレデターラットさんっていう、コスプレのときにも使わせていただいているメーカーさんなんです。DVDで着られて嬉しかったです。全体的にはほぼ裸エプロンですね。おお!てなります(笑)。横乳も良い感じにみえますよ。今よりもうちょっと胸があったので」とのことなので、どうして絞ったのか聞いてみると、「歯を抜いて、2週間位食べられなかったから…」と、親知らずが原因で痩せたという、前半の伏線が回収された。


今作はかなりカラダづくりを頑張ったそうで、「今まで史上で一番くびれてます。Switchのリングフィットを一生懸命やって、おしりとくびれを鍛えました。完成した作品を見返してみて、今までよりカラダをキレイに映していただいて、もっともっと頑張ろうと思いました」と力を込め、鹿らしいボディメイク方法にほっこりした空気が流れた。


コスプレイヤーとしては「今年『呪術廻戦』の(狗巻)棘くんのコスプレをして凍結されちゃったtwitterに上げてました。5日前に新たに作りましたので…。今年は“冬コミ”にぜひ参戦したいので、そこで新しいコスプレします!東方Projectの博麗霊夢をやりたいです」と意気込んだ。グラビアとしては撮影会を主に活動中で「足を運んでいただけたら嬉しいです」とアピール。近々は11月1日にあるそうなので、チェックしてみては如何だろう?




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 21件)

関連タグ