100cm Jカップ 叶夢 、グラビア界屈指のむちむちボディがイケない恋に嵌る

グラビア 公開日:2021/10/30 27
この記事を
クリップ

2018年グラビアDVDデビュー、その仔犬のような愛くるしいフェイスからは想像もできない100cm Jカップという、グラビア界最強のむちむちボディで席巻し続けている叶夢


昨年ベスト盤DVDがリリースされるほど、彼女の肉感的悩殺ボディが人気だが、人気故に「ベスト盤でたということは引退か?」とファンからの問い合わせが殺到したとか。このほど8枚目となる新作DVD『花弁』(スパイスビジュアル)がリリースされ、記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


ピンクのボーダービキニで登場した叶は、さすがパン好きだけあり、メロンパンのポシェットをスラッシュ掛けして、両手にはそのポシェットに仕舞えるマトリョーシカ的な子メロンパンを両手に持っている、「ハロウィンということで、ほかのグラドルのみなさんと絶対被らないものと思ってメロンパンにしました。もともとパン屋さんで働いていたというのもあるのと、ハンドメイドタッカムを集めるのが好きなので、コレクションの中から持ってきました」とにこにこ。


そんなふわふわ焼きたて癒やし系な発言でほっこりさせた叶だが、新作DVDのほうは相変わらずの過激ぶり。千葉の古民家スタジオで撮影された今作は「私はママさんで子持ちの設定なんですけど、ママさんバレーチームのキャプテンをしている設定で、そのコーチと不倫するって感じなんです」と、実際ありそうなシチュエーションにドキドキしてしまうが、期待を込めておすすめシーンを聞いてみると、「今回人妻なので、いちゃつくのが私のおうちなんです。家族の目を盗んで、キッチンの冷蔵庫でちょっかい出されて、その流れでいちゃいちゃしたり、娘の部屋のベッドの上で、さしかも娘の制服を借りてイケないことしました♡」と、照れながら説明。妄想が止まらないシーンの数々に次の質問が飛ぶぐらいだ。


しっかり導入部分にはバレーボールのシーンも収められていて、白のジャージにスポーツブラの叶も堪能できる。「脱がされてマッサージされてます」と期待を煽った。「パッケージもなかなか攻めてますよねー。どんな衣装で撮影したか忘れてたんですが、上がってきたときに裏ジャケの写真見て“裸かな?”と驚いちゃったんですが、よく見たら絆創膏だったんですね。今回初めてしたので、ほんとうに良いのかな?って思いました」と、自身でもどきっとするほどの過激ショットがあったそうだ。


えっちなアタックをキメられたシーンを聞いてみると、「全体的に攻めてはいるんですが、やっぱり絆創膏ニップレスは映像を観てぜひ驚いていただきたいなと。ニットとスカート姿で、ニットを捲るとポロンと出るので(笑)、ぜひ実際観て衝撃を味わっていただけたらと思います」とアピールした。


今年からOLにもなり、二足のわらじを履くことになった叶。その関係で郊外へ引っ越したそうで、入会しているジムもないし、コンビニ行くにも車でという住環境の中で都内が遠いと嘆く。前述の通り“引退”を噂されたが、今後も二刀流で活動を続けていくと宣言した。先月『週刊SPA!』の「グラビアン魂」にの選出され、グラビアアイドルとしてもどんどん進化していく叶に2022年も大いに期待したい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ